• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 市・県民税 』 内のFAQ

42件中 21 - 30 件を表示

3 / 5ページ
  • 年の途中で退職したが、申告は必要か?

    給与を1箇所から受けており、退職所得、給与所得以外の所得が20万円以下の場合、確定申告は不要です。 ただし、住民税申告は、退職所得、給与所得、公的年金所得以外の所得があるかたは申告が必要です。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

    • No:3567
    • 公開日時:2015/01/16 00:00
  • 平成29年度 市・県民税の申告書の発送時期はいつですか。

    平成29年1月下旬に発送します。ただし、非課税のかたは申告義務がありませんので、前年度申告において収入が無かったかたへは、申告書をお送りしていません。なお、所得証明書等が必要な場合は、原則申告が必要ですのでご注意ください。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

    • No:3393
    • 公開日時:2014/01/10 00:00
    • 更新日時:2017/01/04 15:52
  • 足を骨折して入院してしまいました。病院への支払いのほか、入院時にタクシー代...

    医療費控除の対象となる医療費にはいわゆる、治療費・薬代のほか、通院のための交通費も含まれます。 認定の基準は、「一般的に支出される水準を著しくこえない」ものなので、バスや電車の交通費が対象となり、通常タクシー代は認められませんが、今回のような状況では認められるものです。 次に、医療費控除による還付です。医療費控除...

    • No:334
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 私の父は今年の7月に死亡しましたが、父の市県民税はどのようになるのでしょうか。

    個人の市県民税は、毎年1月1日(賦課期日)現在で住所のある人に対して、前年中(1月から12月まで)の所得に基づいて、その年度の課税が決定されることになっています。 したがって、年の途中で死亡された人に対しても、前年中の所得に基づいて、その年度の課税が決定されていますので、その年度の市県民税は納めていただかなければ...

    • No:333
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 私は、平成29年2月に、A市から長崎市に引っ越してきましたが、6月になって...

    個人の市県民税を納める人(納税義務者)は、次のとおりです。 1.市内に住所がある人 2.市内に住所はないが、事務所や事業所又は家屋敷がある人  ※市内に住所や事務所などがあるかどうかについては、その年の1月1日(賦課期日)現在の状況で判断されます。 あなたの場合、平成29年1月1日現在にはA市に住所があり...

    • No:325
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/01/04 10:36
  • 前年中に支払った市・県民税(住民税)や所得税は控除対象になりますか。

    前年中に納められた住民税や所得税は、控除対象ではありません。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

    • No:3560
    • 公開日時:2015/01/16 00:00
  • 個人年金をもらってますが、申告は必要ですか。

    給与所得以外の所得がある場合には、所得の多少にかかわらず、市県民税の申告をしていただく必要があります。 なお、所得税においては、源泉徴収が行われていることなどから、給与所得以外の所得が20万円以下の場合には、確定申告は不要とされています。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

    • No:3553
    • 公開日時:2015/01/16 00:00
  • 特別徴収(特徴)で給与支払報告書(給報)を提出しましたが、その中に退職(休...

    「給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届書」の提出が必要です。特別徴収税額決定通知書を送付した際に同封しております「特別徴収事務の手引き」の20頁が「給与支払報告書・特別徴収に係る給与所得者異動届書」となっておりますので、必要事項を記載の上、市民税課まで提出してください。 FAQ作成担当部署: 理財...

    • No:3551
    • 公開日時:2015/01/16 00:00
  • 現在、納付書や口座振替で支払っている市県民税が、平成21年10月支給分の年...

    「市県民税の公的年金からの引き落とし」とは、公的年金を受けられている方が納税しやすくなったり、市町村が徴収事務を効率的におこなったりするために、社会保険庁等の公的年金等を支給している者(特別徴収義務者)が市県民税を年金から差し引いて市に直接納入する制度をいいます。 公的年金から特別徴収するのは年金収入にかかる市県...

    • No:337
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 私は、妻の死亡に伴い、生命保険会社から保険金の支払いを受けました。何の所得...

    あなたの場合は、「一時所得」になります。課税される一時所得の計算方法は、次のとおりです。 課税される一時所得=(保険金ー支払保険料ー50万円)×1/2 なお、保険金を受け取る場合、その保険金が死亡によるものか、満期によるものか、また、保険料の支払者が誰であるかで、その課税方法が異なります。 これを夫婦の関係で見て...

    • No:332
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

42件中 21 - 30 件を表示