• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 固定資産税・都市計画税 』 内のFAQ

43件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • 固定資産税の納期はいつですか。

    長崎市の固定資産税の納期は、次のとおりです。(ただし納期限の末日が土曜、日曜、祝日、年末年始などで金融機関がお休みの場合には、翌営業日が納期限の日となります。) 第1期 5月31日 第2期 7月31日 第3期 12月25日 第4期 2月末日 担当課 理財部 資産税課 電話 095-829-11...

    • No:289
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 11:21
  • 家屋を新築しましたが、固定資産税の評価の調査はいつ来るのでしょうか。

    家屋を新築(増築)されると固定資産税の評価額を算出するための調査にお伺いします。完成後、資産税課から文書や電話などで調査日程の連絡をします。 調査を早い時期に受けたい場合は、お手数ですが都合のよい日時をお知らせください。 調査にかかる時間は一般的な木造、プレハブ住宅で約40分程度です。ご協力をよろしくお願いい...

    • No:306
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 10:25
  • 固定資産税と不動産取得税の違いは何ですか。

    固定資産税は毎年1月1日現在に、固定資産(土地・家屋・償却資産)を所有しているかたが、その固定資産の所在する市に納めていただく税金です。 不動産取得税は、不動産(土地・家屋)を取得したときに県に納めていただく税金です(1回きり)。 家屋を新築・増築した場合、市または県の職員が家屋の評価にお伺いして、総務大...

    • No:288
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 11:20
  • 自宅敷地の一部を畑にしていますが、宅地で課税されています。なぜですか。

    自宅敷地の一部分で行っている小規模な畑は、農地ではありません。 農地(田・畑)とは、耕うん・整地・種まき・かんがい・排水・施肥・農薬散布などを行って農作物を栽培する土地であり、家屋の敷地内にあるような家庭菜園などは農地に該当しません。 担当課 理財部 資産税課 土地担当 電話 095-829-1131 ...

    • No:301
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 10:40
  • 固定資産税はいつからいつまでの税の期間ですか。また、年度途中に土地・家屋を...

    固定資産税には、いつからいつまでの分という期間の規定はありません。                                                                                   固定資産税は、毎年1月1日現在において、土地や家屋を所有している方に対し、その...

    • No:293
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 11:03
  • 固定資産税課税台帳の閲覧制度について教えてください。

    地方税法第382条の2に「固定資産課税台帳の閲覧」について規定があります。「市町村長は、納税義務者その他法令で定める者の求めに応じ、固定資産課税台帳のうちこれらの者に係る固定資産として法令で定めるものに関する事項が記載をされている部分又はその写しをこれらの者の閲覧に供しなければならない。」 閲覧できる対...

    • No:7417
    • 公開日時:2018/03/30 14:07
  • 固定資産の所有者が死亡しましたが、どうしたらいいですか。

    所有権を移転するためには、法務局での相続登記が必要です。 ただし、死亡した年内に相続登記できない場合は、相続人の中から納税をしていただく方を決めていただき、「相続人代表者指定・変更届」(固定資産税・都市計画税)を提出していただく必要がありますので、資産税課までご連絡ください。 なお、相続登記を死亡され...

    • No:294
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 10:58
  • 数年前に新築した住宅の固定資産税が急に高くなったのですが、どうしてですか。

    新築の住宅に対しては、一定の要件を満たしていると、新たに課税されることとなった年度から、木造住宅などでは新築後3年度分、3階建て以上のマンションなどでは新築後5年度分に限り、居宅部分の床面積が120平方メートルを限度として固定資産税が2分の1に減額されています。 この期間を過ぎたため、減額されなくなり通常の税額...

    • No:443
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/22 14:42
  • 路線価とは何ですか。

    市街地などにおいて道路に付けられた価格のことです。具体的には、道路に接する標準的な宅地の1平方メートルあたりの価格をいい、固定資産税路線価と相続税路線価の2種類あります。 【参考】 ・国土交通省が発表する1月1日現在の価格⇒地価公示価格 ・長崎県が発表する7月1日時点での価格⇒地価調査基準地価格 ...

    • No:441
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/22 14:47
  • 家屋を取り壊したのですが手続きはどうすればよいですか。

    登記されている家屋については、法務局で滅失登記(めっしつとうき)を行ってください。滅失登記を年内(12月末)までに行っていただければ資産税課への手続きは不要です。 未登記家屋を取り壊した場合や年内に滅失登記が間に合わない場合は、解家届(ときやとどけ)を資産税課に提出してください。次年度から家屋の固定資産税は課税...

    • No:303
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/01/25 10:34

43件中 1 - 10 件を表示