• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 国民健康保険 』 内のFAQ

140件中 1 - 10 件を表示

1 / 14ページ
  • 【国保・加入】今月末で会社を辞めるのですが、国保の加入の手続きはどうすれば...

    従前の健康保険の資格を喪失した日を含めて、14日以内に加入手続きをしていただく必要があります。 ・手続き窓口 各地域センター ・受付時間 月~金曜日の8:45~17:30 ・届出人 内容のわかる方ならどなたでも届出ができます。委任状は必要ありません。 ・必要な書類 (1)届出人の印鑑(認印で可...

    • No:1239
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/11/07 15:45
  • 【高額・限度額】限度額認定証を持っていて年度の途中で所得の更生や加入者の異...

    所得の更生の場合、年度初め(8月1日)に遡って認定証の区分が変更になります。国保加入者の異動に伴う認定証の区分変更は、異動のあった月の翌月1日からです。限度額認定証をお持ちのかたで認定証の区分が変更になったかたには差替えの限度額認定証をお送りします。変更前の認定証の区分で医療機関に支払った医療費の差額については、...

    • No:3739
    • 公開日時:2015/07/30 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 【高額・限度額】限度額適用認定証とは何ですか。

    医療機関への保険診療分のお支払額が高額になる場合、医療機関への窓口での支払額が高額療養費の自己負担限度額(月額)までとなるように、医療機関へ提示する証書です。(限度額適用認定証をお持ちでない場合には、負担割合(3割もしくは2割、1割)での支払となります) 病院にかかられる前に、市の窓口(地域センター)への申請が...

    • No:2836
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/31 08:59
  • 死亡した者の保険証はどうしたらよいですか。また、すでに保険証を紛失したよう...

    他に国保の被保険者がいない場合は回収いたします。他に国保の被保険者がいる場合は、保険証の処理が必要になります。喪失の届と一緒に窓口に提示してください。 紛失した場合で死亡したかたのみしか被保険者がいない場合は再交付の必要はありません。他に国保の被保険者がいる場合は再交付の申請が必要です。なお、保険証の再交付申請に...

    • No:1278
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
  • 【国保・脱退】職場の健康保険証ができたので国保をやめたいのですが、どうした...

    国民健康保険の資格喪失の届出を行っていただきます。 ・手続き窓口 各地域センター ・受付時間 月~金曜日の8:45~17:30 ・必要な書類 長崎市の国保資格を喪失されるかた全員分のカード証、職場の健康保険証、届出人の印鑑(認印で可)、(マイナンバーの)通知カードまたは個人番号カード(世帯...

    • No:1247
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/11/07 16:01
  • 国保税の軽減・減免の条件を知りたい。

    国保税の軽減は国の制度で、減免は市町村独自の制度となっています。 1 保険税の軽減 保険税の負担を軽減する措置として、前年所得が国の定めた基準以下の世帯に対して均等割額、平等割額を減額をしています。申請の必要はなく、税額を計算するときに自動的に計算されます。 減額割合は、世帯の所得額が33万円以下の場合は、7...

    • No:1238
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 医療費通知の再交付をお願いしたいのですが。

    申請者(被保険者本人または代理人等)の身分証明(保険証、運転免許証等)をお持ちになり、申請書を提出してもらうことになります。 なお、代理人の場合は委任状が必要となります。 ただし、本票は確定申告等には使用できません。また、通知は後日担当課から郵送となります。 ・手続き窓口 各地域センター ・受付時間 月~...

    • No:1313
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 補聴器は、療養費の対象となりますか。

    補聴器は治療を目的としていないため療養費の対象外です。療養費として認められるものは、治療上必要な治療用装具に限られ、日常生活や職業上の必要性によるもの、あるいは美容の目的で使用されるものは対象となりません。そのため、補聴器は支給対象外です。 FAQ作成担当部署: 市民健康部国民健康保険課

    • No:1260
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
  • 【療養費・10割】平成27年12月31日付けで会社を退職し、平成28年1月...

    ご迷惑をお掛けしますが、1月1日から1月3日までお休みですので、書類の準備が出来ていれば、1月4日(ただし、平日だった場合)に来て頂き、急いで保険証が必要とお話しして頂ければ、通常より早い方法で保険証をつくるようにします。急がれる場合は、窓口でその旨お話ください。                         ...

    • No:1263
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 国民健康保険の保険証(70歳以上74歳までの方は保険証兼高齢受給者証)をな...

    再交付の申請が必要です。 ・手続き窓口 各地域センター ・受付時間 月~金曜日の8:45~17:30 ・必要な書類 来庁者の公的機関の交付した身分証明書(運転免許証、パスポート、船員手帳、住基カード、被爆者手帳、年金証書、介護保険証、個人番号カード(世帯主及び対象者分)等) をお持ちでしたら、どの...

    • No:1257
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/11/10 17:19

140件中 1 - 10 件を表示