• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高齢者・介護 』 内のFAQ

97件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 老人福祉カード(高齢者いきいきカード)とは何ですか。

    市内にお住まいの60歳以上の方に交付するカードです。 このカードで、老人福祉センターや老人憩の家を利用できるほか、原爆資料館やグラバー園などの市の施設が無料となります。 高齢者すこやか支援課や各行政センター、支所で交付しています。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:836
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 原爆被爆者温泉保養所「新大和荘(しんだいわそう)」を利用したいのですが、ど...

     「新大和荘」は、公益財団法人長崎原子爆弾被爆者対策協議会(原対協)の施設です。事前に予約が必要です。詳しくは、新大和荘にお尋ねください。 【新大和荘】 長崎県雲仙市小浜町北本町943   電話0957-74-2546 http://www.n-gentaikyo.or.jp/sindaiwasou.ht...

    • No:3320
    • 公開日時:2012/11/03 00:00
  • 民生委員について知りたい。

    民生委員(・児童委員)は、法律によって設置された地域住民を支援するボランティアです。長崎市内49地区 約1000人の民生委員がいて、低所得、高齢者、母子家庭、障害者など援助を必要とする方の相談や支援を行っています。 詳しくは長崎市民生委員・児童委員協議会へ(TEL095-825-7083) FAQ作成担当部署...

    • No:891
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 老人福祉カードの交付には何が必要ですか。

    1 カードの交付を受けることができる対象者は、本市に住所を有する60歳以上の方です。 2 交付の申請を行うときは、高齢者すこやか支援課、行政センター又は各支所において、老人福祉カード交付申請簿に必要な事項を記入していただきます。 この申請は、代理人を通じてすることができます。 3 申請の際は、保険証など申請...

    • No:837
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/04/05 17:26
  • 原爆被爆者療養センター「立山荘」がなくなったようですが、どうなっているのですか。

    公益財団法人長崎原子爆弾被爆者対策協議会(原対協)の施設であった原爆被爆者療養センター「立山荘」は、平成24年3月31日に廃止した後、平成26年12月に売却しております。 ・現在は、原対協が「稲佐山観光ホテル アマンディ」へ無料送迎バスを運行しています。 ・無料送迎バスをご利用できるのは、被爆者とその同伴...

    • No:3293
    • 公開日時:2012/04/27 00:00
    • 更新日時:2016/11/10 15:10
  • 老人福祉カードで無料で利用できる施設はどこですか。

    原爆資料館、グラバー園、ロープウェイ(半額)、ペンギン水族館、須加五々道美術館、旧香港上海銀行長崎支店記念館(100円減額)、べっ甲工芸館、古写真資料館、埋蔵資料館、野口彌太郎記念美術館、出島史料館、科学館、シーボルト記念館、永井隆記念館、遠藤周作文学館、清水崑展示館、伊王島海水浴場交流施設、端島見学施設、亀山社...

    • No:838
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • おむつ代が医療費控除の対象になると聞きましたが、どんな手続きが必要ですか。

    おむつ代の医療費控除のための証明は、原則として医療機関が発行する「おむつ使用証明書」によって扱われますが、要介護認定を受けている方については、税の申告が2年目以降の場合、審査判定に使用した主治医意見書において必要事項が確認できれば、高齢者すこやか支援課で「おむつ使用に係る確認書」を発行しています。ただし、発行でき...

    • No:827
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 高齢者交通費助成にはどんな種類がありますか。

    次の交通利用券のうち、いずれか1つを年1回交付します。  1 バス・電車共通利用券(100円券):55枚つづりを1冊  2 バス・電車共通利用券(120円券):45枚つづりを1冊  3 タクシー利用券(200円券):25枚つづりを1冊  4 船舶(伊王島)利用券(470円券):12枚つづりを1冊  5 船舶(高島...

    • No:2621
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 長崎原子爆弾被爆者対策協議会(原対協)が運行している、健康づくりセンターへ...

    健康づくりセンター行きの,無料送迎バスは廃止となり、平成28年4月から送迎先を稲佐山観光ホテル アマンディに変更して運行しています。 無料送迎バスをご利用できるのは、被爆者とその同伴者です。 運行は1日1便で、運行日は、月に17日(平日のみ)です。(行き(市民会館発):11:20、帰り(アマンディ発):1...

    • No:3292
    • 公開日時:2012/04/27 00:00
    • 更新日時:2016/11/10 16:03
  • 高齢者交通費助成の利用券は、いつから利用できますか。

    毎年4月の10日前後に引換ハガキをご自宅に郵送します。 その後4月の中旬頃から利用券の交付の開始を行なっておりますので、それ以降から翌年の3月31日までお使いになれます。 交付場所は高齢者すこやか支援課(市役所別館1階)、行政センター、支所、地区事務所、滑石事務所、市内各郵便局(簡易郵便局を除く)、長与高田郵便局...

    • No:844
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

97件中 1 - 10 件を表示