• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高齢者・介護 』 内のFAQ

99件中 41 - 50 件を表示

5 / 10ページ
  • 短期集中型通所サービス事業に行きたいのですがどうしたらよいですか?

    要支援認定または事業対象者の方が対象となります。詳しくはお住まいの管轄担当の地域包括支援センターへご相談ください。 FAQ作成担当部署:福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:878
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • すこやか運動教室に参加しているのですが、欠席する場合にはどうしたらいいの?...

    欠席の場合・止めたい場合は委託事業所に連絡して下さい。                                                                                                                             ・委託事業...

    • No:870
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 高齢者交通費助成の利用券の交換はできるのでしょうか。

    利用券の交換(例えばバス・電車券からタクシー券へ)については、その利用券を1枚も使っていない場合についてのみ交換可能です。交換は各地域センター、各地区事務所においてできます。 FAQ作成担当部署:福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:851
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 要介護認定(要支援認定)に有効期間があるのはなぜですか。

    高齢者の方の心身の状態は変化しやすいため、介護を必要とする介護度が一定であるとは限りません。そのため、常にご本人にとって適切なサービスが提供されるよう、一定期間ごとに状態を確認するため認定を見直す必要があるからです。ただし、急に状態が悪くなったり、または、改善した場合は認定期間中であっても区分変更の申請ができます...

    • No:821
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 介護保険の要支援・要介護認定申請について教えてください。

    申請書に緑色の介護保険証をつけて申請してください。受付窓口は市役所別館1階高齢者すこやか支援課です。各行政センターでも受付ができます。なお、各支所では受付できませんのでご注意ください。万一、介護保険証を紛失されている場合は紛失届けを申請書と一緒に提出していただきます。申請はご本人や家族のほか、地域包括支援センター...

    • No:819
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 75歳以上の外国人で長崎市に転入したが、後期高齢者医療被保険者証はもらえるのか。

    外国人で3ヶ月を超えて在留し、住所を有する方は、住民票の対象者となります。 住民票の対象者は、転入のお手続きをしていただければ、後日後期高齢者医療被保険者証などをお送りします。 FAQ作成担当部署: 市民健康部後期高齢者医療室

    • No:3313
    • 公開日時:2012/08/28 00:00
    • 更新日時:2018/02/28 14:43
  • 長崎原子爆弾被爆者対策協議会(原対協)が運行している、健康づくりセンターへ...

    原対協が運行しておりました健康づくりセンター行きの無料送迎バスは平成28年3月末日をもって廃止しております。 恐れ入りますが、公共の交通機関などをご利用くださいますようお願いいたします。 長崎原子爆弾被爆者対策協議会(原対協) 電話095-844-3111 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策...

    • No:3292
    • 公開日時:2012/04/27 00:00
    • 更新日時:2017/07/13 10:04
  • すこやかチェックリスト(基本チェックリスト)を実施後、どのようになりますか。

    すこやかチェックリストの結果に応じて、お住まいの地域包括支援センターやお勧めしたい介護予防事業などをご紹介させていただきます。特に、生活機能低下があり介護予防事業への参加が望ましいと判断した場合には、ご本人の住所地管轄の地域包括支援センターへ情報提供させていただきます。後日、地域包括支援センターから直接ご連絡をさ...

    • No:3253
    • 公開日時:2011/07/20 00:00
  • 老人福祉センター、老人憩の家を市外の人も利用できますか。

    利用できる人は、市内にお住まいの60歳以上の方となります。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:841
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 介護の認定を受けているのですが、市外へ転出するのにどのような手続きが必要ですか。

    転出の手続きをされる際、「介護保険受給資格証明書」を発行します。転出先で転入日から2週間以内に証明書を添付して申請すると長崎市で認定された介護度を引き継いで認定されます。その場合は有効期間は転入日から6ヶ月後の月末までとなります。2週間がすぎると認定が継続されず新規申請となりますのでご注意ください。 FAQ...

    • No:825
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/02/28 15:29

99件中 41 - 50 件を表示