• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 高齢者・介護 』 内のFAQ

91件中 81 - 90 件を表示

9 / 10ページ
  • すこやかチェックリスト(基本チェックリスト)を実施後、どのようになりますか。

    すこやかチェックリストの結果に応じて、お住まいの地域包括支援センターやお勧めしたい介護予防事業などをご紹介させていただきます。特に、生活機能低下があり介護予防事業への参加が望ましいと判断した場合には、ご本人の住所地管轄の地域包括支援センターへ情報提供させていただきます。後日、地域包括支援センターから直接ご連絡をさ...

    • No:3253
    • 公開日時:2011/07/20 00:00
  • 養護老人ホームについて知りたい。

    養護老人ホーム   (入所要件)環境上の理由により、家庭で養護を受けられないおおむね65歳以上の方で、経済的に困っておられる方。身体状況は要介護1程度まで。  入所費用は、負担能力に応じて本人、扶養義務者からの費用徴収を伴う場合があります。                     入所要件に該当するか審査がありま...

    • No:2628
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 老人クラブ助成金の振込先が変更したが何か届出用紙はありますか?

    「老人クラブ変更届」を提出いただく必要がありますので、高齢者すこやか支援課(電話829-1146)へお尋ねください。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:2619
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 老人クラブ会長が年度途中に交代したが何か届出用紙はありますか?

    「老人クラブ変更届」を提出いただく必要がありますので、高齢者すこやか支援課(電話829-1146)へお尋ねください。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:2618
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 老人クラブ助成金の振込み時期はいつですか?

    4月末日までに申請いただいた助成金については、6月末と10月末に交付決定額をそれぞれお振込みします。 また、5月以降に申請いただいた助成金については、申請月の翌月以降に交付決定額をお振込みします。 ※詳細は高齢者すこやか支援課(電話829-1146)へお尋ねください。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:2617
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 徘徊高齢者の家族に対する支援はありますか。

    徘徊高齢者家族支援事業があります。 認知症高齢者が徘徊した場所をシステムを活用し居場所を検索し、家族の方に位置情報を提供します。 利用料 月額540円(別途、サービス利用に応じた費用がかかります。) ※ サービスの詳しい内容、申請方法については   担当課 各総合事務所地域福祉課 FAQ作成担当部署:中央...

    • No:885
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 家族介護教室を受けたい

    ●在宅で介護を担う家族同士の情報交換及び交流の場として開催しています ●開催の日時や場所などについては、広報ながさきに掲載します。  開催の時期や場所、申し込みについてのお問い合わせは 高齢者すこやか支援課まで  電話:829-1146 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:881
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 交流の場所がないか知りたい

    市内各地で、どなたでも集い語り合える身近な場所として、地域にお住まいの方々が自主活動で、高齢者ふれあいサロンを定期的に開いています。高齢者の方だけでなく、お若い方の参加も歓迎しております。サロンの場所や開催日時については、各総合事務所地域福祉課へお尋ね下さい。 FAQ作成担当部署:中央総合事務所地域福祉課

    • No:874
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 高齢者交通費助成事業のハガキが届かないのですが。(引換ハガキ発送前の問い合...

    (年齢を伺い70歳以上であるかを確認してください。) 現在、ハガキの発送準備をしております。4月○○日に発送しますのでもうしばらくお待ちください。 FAQ作成担当部署: 福祉部高齢者すこやか支援課

    • No:845
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 高齢者に対する火災警報器の取り付けなど防火に関するサービスはありますか。

    一人暮らし等で心身の機能低下により、防火等の配慮が必要な高齢者の方に、電磁調理器・火災警報器・自動消火器を給付します。 ○対象要件  給付を受けようとする本人を含む、世帯全員の市民税が非課税であること。 ※お問合せ先  担当課 各総合事務所            電話 095-829-1146 ...

    • No:829
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00

91件中 81 - 90 件を表示