トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 パスポート 』 内のFAQ

30件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • パスポートの手数料について教えてください。

    ○10年用16,000円、5年用11,000円、12歳未満6,000円、変更申請6,000円、増補申請2,500円です。 ○12歳未満か否かは申請日時点の年齢で取り扱います。年齢計算に関する法律により誕生日の前日にその年齢に到達するとなっていますので、12歳の誕生日の前々日までの申請であれば12歳未満の手数料とな...

    • No:467
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 外国人と結婚したのですが、パスポートに外国式の名前を入れることができますか。

    パスポートの氏名は、通常ヘボン式ローマ字で表記されます。 しかし、外国人との婚姻等により、戸籍上に外国式の氏名が表記されている場合、ご本人の希望があればヘボン式ローマ字によらない外国式の表記が認められます。 また、戸籍上に記載がない場合でも、外国姓を別名併記(カッコ書き)することができますが、確認できる書類の提示...

    • No:479
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • ビザ(査証)を取りたいのですが。

    ビザ(査証)は、渡航先の国が発行するもので、取り扱いも国によって異なります。 詳しいことは、それぞれの在日大使館または領事館に直接問い合わせるか、旅行代理店等に確認して下さい。 大使館等の連絡先がわからない場合は、消費者センターのパスポート窓口(829-1550)または長崎県パスポートセンター(895-2121)...

    • No:477
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • パスポートを紛失したのですが。

    有効期限が切れている場合は、手続きは必要ありません。 有効期限が残っている場合は、紛失届が必要です。 紛失届は写真(縦45mm×横35mm)1枚と本人確認の書類を持参の上、必ず本人が窓口にお越しください。 また、自宅以外で紛失された場合は、警察への遺失物届、盗難届等の受理番号が必要です。 なお、渡航の予定がある場...

    • No:476
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • パスポートの申請書は、窓口に行かないと入手できないのでしょうか

    これまでは、消費者センターのパスポート窓口や地域センターの窓口でしか申請書が入手できませんでしたが、平成30年10月1日から、外務省のホームページからダウンロードした「ダウンロード申請書」で申請することができるようになりました。 外務省ホームページ「海外渡航」→「パスポート旅券」→「お知らせ」 URL:h...

    • No:7809
    • 公開日時:2018/09/30 00:00
  • 住所が変わったのですが、パスポートで必要な手続きはありますか。

    変わったのが住所だけなら窓口での手続きは必要ありません。 パスポートの一番最後のページに「所持人記入欄」がありますが、そのページだけは自分で訂正できます。 現住所の記載を二本線で消し、余白に新しい住所を記入してください。 それ以外のページには記載しないようにしてください。 詳しくは消費者センター(829-155...

    • No:472
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • パスポートの申請に必要な戸籍について教えてください。

    ○戸籍は申請者の記載があれば謄本(全部事項証明)でも抄本(個人事項証明)でも構いません。 ○家族で同じ日に同じ窓口で申請する場合は、謄本1通でまとめて申請できます。 ○戸籍は本籍地の市区町村役場で交付を受けてください。なお、本籍地が長崎市内の場合は消費者センターでも取得できます。 ○発行後、6ヶ月以内のものに限り...

    • No:462
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 消費者センターのパスポートコーナーの混雑時間帯、時期はいつですか。

    概ね次のとおりです。 【時間帯】 平日 午後0時から午後2時、午後4時から午後5時 土日祝日(交付のみ) 午後0時から午後2時 注)交付は土日祝日もしますが、受付は平日のみです。 ◎参考FAQ FAQコード000045400パスポートを発行してもらいたいのですが。 【時期】 7月から9月初旬 FAQ作成担当部署...

    • No:3131
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 米国へ渡航するときは、パスポート以外に手続きが必要ですか。

    事前に電子渡航認証システム(ESTA)の登録(有料)が必要となります。 観光、短期商用等の90日以内の滞在の場合は、従来から米国の査証(ビザ)の取得は免除されていますが、ESTAの登録は必要です。 認証を受けていないと、米国行きの航空機等への搭乗(乗り継ぎを含む)や米国入国を拒否されます。 登録は、渡航の72時間...

    • No:483
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 出入国審査時にパスポートのICチップが壊れていることが分かったのですが、ど...

    IC旅券はICチップの情報と旅券の記載面を比較して偽変造の有無を確認することができますが、ICの情報を見なくても、これまでどおり旅券の記載面で審査できます。 従って、ICチップが作動しなくなっても旅券自体は無効ではありません。 ですから、新しい旅券に切り替える必要はありませんが、切り替えを希望される場合は、新規の...

    • No:482
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

30件中 11 - 20 件を表示