• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 教育・文化 』 内のFAQ

192件中 11 - 20 件を表示

2 / 20ページ
  • 市民会館に駐車場はありますか。

    専用の無料駐車場はありませんので、市民会館地下の市営駐車場をご利用ください。 【利用時間】 午前7時から午後10時まで 【利用料金】 乗用車:最初の30分140円、その後30分毎に130円加算 バイク:90分までは30分毎に60円加算、90分を超えたときは200円均一 FAQ作成担当部署: 教...

    • No:2260
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/09/20 14:01
    • カテゴリー: 文化施設
  • 長崎市立図書館に、お昼ごはんを食べる場所はありますか?

    市立図書館内は飲食禁止です。レストランがあります。 <お問い合わせ先> 長崎市立図書館 電話:095-829-4946 レストランのホームページ http://blog.goo.ne.jp/ikeda-ya "長崎市立図書館":http://lib.city.nagasaki.nagasaki....

  • 長崎市立図書館の開館時間・休館日を教えてください。

    開館時間は 午前10時~午後8時       ※生涯学習エリア(ホール・スタディルーム等)は         午前10時~午後9時         救護所メモリアルは 午前9時30分~午後8時                                                       休館日は 毎...

  • 本を図書館に寄贈したいのですが、できますか?

    ご寄贈いただけます。  寄贈いただいた本の活用の仕方は、図書館に任せていただくことになります。 詳しいことは、市立図書館にご相談ください。 <お問い合わせ先> 長崎市立図書館 電話:095-829-4946 "長崎市立図書館":http://lib.city.nagasaki.nagasaki.j...

  • 特別支援学級等で就学している児童・生徒への援助はないのですか?

    市内の小学校・中学校の特別支援学級等で就学または通級指導教室へ通級している児童・生徒の保護者のかたに対して、特別支援学級児童生徒就学援助の制度があります。これは保護者が負担する教育関係経費について、家庭の経済状況等に応じて、国及び地方公共団体が補助する制度で、援助の内容は、新入学用品費、学用品費、通学用品費、修学...

  • 指定された学校以外の学校へ通学できますか。

    長崎市においては、お住まいの区域により校区が指定されています。 原則として校区に住むお子様は指定された学校に通学することになります。 ただし、教育委員会で定めている指定学校変更許可事項に該当する場合は、変更を認めることもありますので、直接、教育委員会学校教育課へご相談ください。 (問い合わせ先) 学校教育部 学...

  • 修学旅行について教えてください。

    詳細は、各学校にお問い合わせください。 平成27年度の1人あたりの上限額は小学校22,200円(2万2千2百円)、中学校は51,500円(5万千5百円)です。 (問い合わせ先) 学校教育部 学校教育課生徒指導係 電話:095-829-1197 FAQ作成担当部署:学校教育部学校教育課

  • 出島(国指定史跡「出島和蘭商館跡」)について教えてください。

    鎖国時代、日本で唯一ヨーロッパに開けた貿易地としてオランダからさまざまな文物がもたらされました。織物や薬種、ガラス製品は珍重され、特に医学や天文学などの蘭学は、日本の近代化に大きく貢献しました。現在19世紀初頭の出島を復元する計画が進行中で、カピタン部屋など10棟の復元建物を見学できます。また、平成28年秋に...

    • No:3392
    • 公開日時:2013/12/25 00:00
    • 更新日時:2018/03/01 14:23
    • カテゴリー: 文化施設
  • 長崎市立図書館には勉強ができる学習室はありますか。

    市立図書館には、スタディルーム(自習用の部屋)があり、77席あります。1階多目的ホール横のエレベーターから2階にお上がりください。 ご利用時間は午前10時から午後9時です。 <お問い合わせ先> 長崎市立図書館 電話:095-829-4946 "長崎市立図書館:生涯学習エリア":http://lib...

  • 奨学金制度について教えてください。

    経済的な理由により修学が困難な高校生又は大学生を対象に奨学金の貸し付けによる支援を行う制度があります。 ・応募資格 1)保護者(生計を主として維持するかた)が市内に住所を有していること。 2)大学(短期大学を除く。)、高等学校、中等教育学校の後期課程、特別支援学校の高等部、高等専門学校、専修学校の高...

    • No:3104
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 学校・就学

192件中 11 - 20 件を表示