• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 退職 』 内のFAQ

15件中 11 - 15 件を表示

2 / 2ページ
  • 夫が退職しました。妻の国民年金の届け出は必要ですか。

    ご主人が退職された場合は、ご主人、奥様のうち20歳以上60歳未満のかたについては、国民年金第1号被保険者となる変更手続きが必要です。 なお、ご主人が退職日の翌日から新しい会社の厚生年金や共済年金に加入される場合の奥様の国民年金の手続きは、転職前と転職後の事業所がそれぞれ行うこととなりますので市役所での手続きは不...

    • No:2589
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
  • 退職者医療制度とはどういうものですか。

    退職者医療制度とは、企業等に勤務されていた方が、退職後に企業等の健康保険から国民健康保険へ移ることによって、国民健康保険の医療費負担が増大することを是正するためにつくられた制度です。被用者保険(健康保険協会、健保組合等)に一定期間以上加入されていた方(厚生年金や共済年金等の加入期間が20年以上(または40歳以上で...

    • No:1297
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
  • 退職して仕事をしていないのに、住民税(市県民税)の納付書が来ました。どうし...

    住民税(市県民税)は、前年(1月1日~12月31日)の所得に対して課税されます。 今年、何も所得がなかったとしても、前年に一定以上の所得があれば、課税されることになります。給与所得者の場合、原則として6月から翌年5月までの12回分割で給与から差し引いておりますが、退職により給与から差し引きできなくなりますので、以...

    • No:435
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 退職者医療制度の手続きをしたのに国民健康保険税が安くなっていないのはなぜですか。

    医療機関からの保険者負担分の請求を、一般(退職者医療制度以外の方)と区分する必要があるため、保険証を一般と退職の2種類に区分していますが、医療機関から保険者への請求の関係上のみの区分であり、被保険者ご本人様が受診時に窓口で負担していただく割合(3割等)や、納付していただきます国保税の金額は一般の方と変わりはありま...

    • No:1298
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
  • 60歳前に会社を退職しました。老齢基礎年金を受けるための加入期間は十分満た...

    60歳前で退職したかたは、老齢基礎年金を受けるための加入期間を満たしていても60歳になるまで国民年金に加入しなければなりません。ただし、60歳未満で厚生年金保険や共済組合の老齢年金を受給している場合を除きます。 FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター

    • No:2583
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00

15件中 11 - 15 件を表示