• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 被爆者援護・平和 』 内のFAQ

219件中 41 - 50 件を表示

5 / 22ページ
  • 被爆建造物等はどれくらいあるのですか。

    平成30年7月1日現在、123件あります。 被爆建造物等は、原子爆弾による「破壊」や「影響」の程度、「こん跡の有無」、「爆心地からの距離」によりAランクからDランクの4つに分類されています。 その内訳は以下の通りです。  Aランク 29件(建築物1件 工作物等15件 植物13件)例:山王神社大クス  ...

    • No:3708
    • 公開日時:2017/04/01 00:00
    • 更新日時:2018/07/26 15:24
    • カテゴリー: 平和
  • 平和祈念像はいつ作られたのですか。

    平和祈念像は被爆10周年の1955(昭和30)年8月に建立されました。 なお、像は青銅製男子裸体像で高さは約9.7mです。 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部調査課

    • No:2654
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 原爆資料館の展示室を見学する前に荷物を預けることはできますか。

    ○正面玄関のインフォメーション横にコインロッカーがあります。料金は100円ですが、利用後に返却されます。 ○コインロッカーに入らない大きな荷物は正面玄関のインフォメーションでお預かりします。 FAQ作成担当部署: 原爆資料館平和推進課

  • 健康管理手当の支給対象者を教えてください。

    次の障害のいずれかを伴う疾病(原子爆弾の放射能の影響によるものでないことが明らかなものを除く)にかかっている被爆者に支給されます。 1 造血機能障害(例、再生不良性貧血、鉄欠乏性貧血) 2 肝臓機能障害(例、アルコール性、ウィルス性を除く肝硬変) 3 細胞増殖機能障害(例、悪性新生物) 4 内分泌...

    • No:2712
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
    • カテゴリー: 被爆者援護
  • 折り鶴を送りたいがどこに送ればいいですか(送り先を知りたい)。

    折り鶴の掲示場所で送付先が異なります。 (平和公園に捧げたい場合) 送付先は、〒850-8685長崎市桜町2-22        長崎市原爆被爆対策部調査課 です。 (原爆資料館に捧げたい場合) 送付先は、〒852-8117長崎市平野町7-8        長崎原爆資料館          です。 ただし、送料は...

    • No:2650
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • どのような人が原爆ホームに入所できますか。

    長崎市内に住所があり、被爆者健康手帳(紫色の手帳)をお持ちの方で、介護が必要な方です。 介護度では決めていませんが、目安としては歩行や排泄等身の回りのことを何とか一人でできる方は一般養護ホームの対象となり、歩行や排泄等身の回りのことを一人でできない方は特別養護ホーム対象となります。又、身体や精神の状態によっては入...

    • No:2728
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 医療特別手当について教えてください。

    医療特別手当は、負傷又は疾病が原子爆弾の傷害作用によるもの(原爆症)であるという厚生労働大臣の認定を受けた人で、現在もその負傷又は疾病の状態にある人に支給されます。(医療特別手当 140,000円)(平成30年4月現在) 医療特別手当の給付を受けるには、まず、原爆症に認定されることが必要です。 原爆症の申請と...

    • No:2709
    • 公開日時:2018/04/01 00:00
    • カテゴリー: 被爆者援護
  • ABCCという組織は今どうなっていますか。

    原爆傷害調査委員会のことをいい、当初アメリカが設置しました。現在は日米共同出資運営方式の公益財団法人放射線影響研究所として原爆放射線の健康影響について調査研究活動等を行っています。 【放射線影響研究所】 http://www.rerf.or.jp/index_j.html FAQ作成担当部署: 原爆資料館被爆継承課

    • No:3732
    • 公開日時:2015/08/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 原爆資料館で喫煙はできますか。

    ○平和会館と原爆資料館の間にある連絡通路(1階)北側屋外に1か所喫煙所を設けておりますのでご利用ください。 ○なお、館内及び平和公園周辺は禁煙地区となっております。ご理解とご協力をお願いします。 FAQ作成担当部署: 原爆資料館平和推進課

  • 被爆者が病院で医療費を支払いました。払い戻しが受けられますか。

    被爆者健康手帳(紫色の手帳)の使えない病院で治療を受けた時や手帳を病院に提示しなかった時などに医療費の自己負担分を支払わなければなりませんが、その後申請すれば払い戻しが受けられます。 申請に必要なものは、 保険証、印鑑、本人名義の普通預金通帳(ゆうちょ可) 医科・歯科…診療報酬明細書(レセプト)、領収書 ...

    • No:2707
    • 公開日時:2018/08/03 00:00
    • カテゴリー: 被爆者援護

219件中 41 - 50 件を表示