• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 被爆者援護・平和 』 内のFAQ

218件中 51 - 60 件を表示

6 / 22ページ
  • 原爆資料館内を案内してほしい。

    ○ボランティアガイド「平和案内人」2名が正面玄関に常駐しています。案内は無料です。  案内時間 10時~16時二交代制(13時に交代)  12月29日~1月3日は常駐なし。8月7~9日は8時30分~20時。 ○先着順に案内するため、他の入館者を案内中は対応できません。 ○事前に予約したい場合は長崎平和...

  • 原爆ホームへの入所について、教えてください。

    入所には、申請が必要です。 申請書は援護課にありますが、ご家族からのご相談を受けてからご説明後お渡ししています。 <お問い合わせ先> 原爆被爆対策部 援護課  電話:095-829-1149 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部援護課

    • No:2726
    • 公開日時:2017/11/29 00:00
    • 更新日時:2017/11/30 16:20
    • カテゴリー: その他
  • 平和公園にある平和の泉はいつできたのですか。

    昭和44(1969)年につくられました。 原爆の犠牲になった方々が水を求めてお亡くなりになった、その痛ましい御霊(みたま)に水を捧げて冥福を祈り、あわせて世界恒久平和を祈念するため建設されました。 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部調査課

    • No:2657
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 原爆資料館の駐車場が満車の場合はどうすればよいか。

    近隣の駐車場をご利用ください。 FAQ作成担当部署: 原爆資料館平和推進課

  • 平和祈念式典に参列したいのですが、服装の決まりはありますか。

    参列されるときの服装の決まりは特にございません。皆様のご判断におまかせしています。 ただし、奇抜な服装など、慰霊式典にふさわしくないと判断される場合や、他の参列者の方に迷惑を及ぼすおそれがある場合は、入場をお断りさせていただく場合がございます。 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部調査課

    • No:3161
    • 公開日時:2010/10/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 定期健康診断のお知らせハガキが来ないんですが、どうすればいいですか。

    被爆者健康手帳(紫色の手帳)があれば、ハガキは不要です。 ハガキは、お住まいの近くで地区巡回健診が行われる日の1週間前までに、送付するようにしています。 何度も続けて届かない場合は、援護課にご連絡ください。 "被爆者定期健康診断日程表(日付順)":http://www.city.nagasaki.lg.jp/...

    • No:2697
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 被爆者援護
  • 平和祈念像に献花をしたいのですが、どうすればいいですか。

    平和公園内の平和祈念像前の献花台に、どなたでもご自由に献花していただけます。 特別な手続き等はございません。 FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部調査課

    • No:2647
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 浦上第一病院という病院があるが、現在はないのですか。

    現在は、聖フランシスコ病院として運営されていて、被爆したタイサンボクが今でも生育しています。 【住所】 長崎市小峰町9-20 【電話】095-846-1888 FAQ作成担当部署: 原爆資料館被爆継承課

    • No:3731
    • 公開日時:2015/08/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • どのような人が原爆ホームに入所できますか。

    長崎市内に住所があり、被爆者健康手帳(紫色の手帳)をお持ちの方で、介護が必要な方です。 介護度では決めていませんが、目安としては歩行や排泄等身の回りのことを何とか一人でできる方は一般養護ホームの対象となり、歩行や排泄等身の回りのことを一人でできない方は特別養護ホーム対象となります。又、身体や精神の状態によっては入...

    • No:2728
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 被爆者が病院で医療費を支払いました。払い戻しが受けられますか。

    被爆者健康手帳(紫色の手帳)の使えない病院で治療を受けた時や手帳を病院に提示しなかった時などに医療費の自己負担分を支払わなければなりませんが、その後申請すれば払い戻しが受けられます。 申請に必要なものは、 保険証、印鑑、本人名義の普通預金通帳(ゆうちょ可) 医科・歯科…診療報酬明細書(レセプト)、領収書 ...

    • No:2707
    • 公開日時:2016/02/10 11:38
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 被爆者援護

218件中 51 - 60 件を表示