• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 健康・医療・保健・衛生 』 内のFAQ

215件中 21 - 30 件を表示

3 / 22ページ
  • がん検診無料クーポン券はどうやって使いますか。

    1 予約が必要になる場合がありますので、事前に医療機関にお問い合わせください。その際に、クーポン券で長崎市の「乳がん」又は「子宮頸がん」検診を受けたいことを伝えてください。 2 無料クーポン券と本人確認が出来るもの(保険証や運転免許証など)を必ず提示して、医療機関で検診を受けてください。 3 受診した医療機関...

    • No:1510
    • 公開日時:2016/05/02 15:00
    • カテゴリー: 健康づくり
  • お店(飲食店など)の営業許可を更新したい、どうすればよいですか。

    有効期間が満了した後も引き続き営業をされる方は、有効期間満了日の1ヶ月前までに、営業許可の更新申請をしなければなりません。 更新の時期になり引き続き営業をされる方は、更新の手続きをしてください。 (なお、更新手続きをしないで営業すると、有効期間満了日後は無許可営業となりますのでご注意ください。) ■営業許可...

    • No:1539
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 食品衛生
  • 胃がん検診について知りたい。

    ・対象 40歳以上で長崎市に住民票のあるかた ・検査内容   問診、胃部エックス線検査又は胃部内視鏡検査 ・受診間隔   年度に1回 ・受診場所及び受診料   市内実施医療機関 エックス線直接撮影 2,000円 内視鏡検査 2,000円  検診車による集団検診(旧合併地区のみ) エックス線間接撮影 500円 ・受...

    • No:1503
    • 公開日時:2012/06/19 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 健康づくり
  • 食品衛生管理者について教えてください。

    次のものを製造または加工する場合には、施設ごとに専任の食品衛生管理者を置かなければなりません。 ■対象となる食品 ・全粉乳・調製粉乳・食肉製品(ハム、ソーセージ゙など) ・加糖粉乳・魚肉ハム、ソーセージ゙ ・放射線照射食品 ・食用油脂(脱色、脱臭の過程を経て製造されるもの) ・マーガリン・ショートニング...

    • No:1548
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 食品衛生
  • 高齢者インフルエンザ予防接種(定期予防接種)の受診勧奨通知があるのか知りたい。

     高齢者インフルエンザ予防接種については個別の通知は出していません。  接種時期が始まる前に、広報ながさき・ホームページ等でお知らせします。 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課

  • 本籍地や姓が変わったので都道府県免許(准看護師)の書き換えをしたいのですが...

    市内にお住まいの方は、地域保健課(保健所)で手続きができます。 戸籍に変更が生じたら、変更した日の翌日から30日以内に変更手続きを行う必要があります。ただし、県内での本籍のみの変更の場合は、変更手続きは不要です。 ・手数料 3,400円  他県で交付された免許の場合は、手数料が変わる場合があります。  また、...

    • No:1426
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • B型肝炎ワクチンの任意予防接種費用の一部助成があると聞いたのですが?

     長崎市では、平成29年1月4日から、幼児を対象としたB型肝炎ワクチンの任意予防接種費用の一部を助成します。  次の対象者の方は、助成期間中、B型肝炎ワクチン任意予防接種を、1回につき3,000円の自己負担で受けることができます。 (1)助成期間:平成29年1月4日から平成29年12月31日まで ...

  • 高齢者等肺炎球菌予防接種の対象者について

    【平成29年度の対象者】 平成29年度の対象者のかたについては、平成30年3月31日(土)で接種は終了しています。平成30年4月1日(日)以降に接種を希望される方は全額自己負担での接種となります。 【平成30年度の対象者】 長崎市から6月にハガキを発送する予定です。 (1)つぎに該当するかた 昭...

  • 夜間や休日に、精神科に関する緊急な医療相談が出来るところを教えてください。

    長崎県精神科救急情報センターでは、365日、24時間体制で 電話による相談を受けています。       電話0957-53-3982 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課

  • おくんち期間中の飲食店等の臨時営業について

     おくんち期間中に仮設店舗を設ける場合には、保健所の臨時営業許可を取る必要があります。許可がない場合、無許可営業で摘発される場合もありますので、許可が必要かどうかわからない場合には、生活衛生課にご確認ください。  また、道路上での営業については、長崎警察署で抽選の上、道路使用許可を行い出店許可を行っています...

    • No:3379
    • 公開日時:2013/10/03 00:00
    • カテゴリー: 生活衛生

215件中 21 - 30 件を表示