• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 健康・医療・保健・衛生 』 内のFAQ

223件中 41 - 50 件を表示

5 / 23ページ
  • 就職等のための健康診断を受けたい。

    健康診断は、一般の医療機関で受けることができます。詳細は、直接医療機関へお問合せください。 ・長崎市保健所では、健康診断をおこなっておりません。 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課 詳細表示

  • 本籍地や姓が変わったので都道府県免許(准看護師)の書き換えをしたいのですが...

    市内にお住まいの方は、地域保健課(保健所)で手続きができます。 戸籍に変更が生じたら、変更した日の翌日から30日以内に変更手続きを行う必要があります。ただし、県内での本籍のみの変更の場合は、変更手続きは不要です。 ・手数料 3,400円  他県で交付された免許の場合は、手数料が変わる場合がありま... 詳細表示

    • No:1426
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2019/11/21 15:43
    • カテゴリー: その他
  • がん検診を受診したが、領収証を紛失。結果通知表も紛失。どうしたらよいか。【...

    受診したがん検診の種類、受診日、医療機関名をお知らせ下されば、医療機関からの報告状況を確認した上で、健康づくり課より受診済みである旨の書面を交付することが出来ます。 ※ただし、ご本人確認が必要ですので、本人確認書類を持参のうえ、健康づくり課(別館3F)までご来庁ください。ご来庁が難しい場合は、健康づくり課へ... 詳細表示

  • 水道水や井戸水の水質検査を受けたい。

    長崎市では市民の方や市内の事業所からの依頼による水質検査は受け付けしておりません。    民間の検査機関のご利用を希望される方は、市役所ホームページ保健環境試験所をご覧いただくか、保健環境試験所まで直接お電話でお尋ねください。お問い合わせ先は、電話846-3163です。 FAQ作成担当部署: 市民健康部... 詳細表示

    • No:1583
    • 公開日時:2016/04/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 長崎市内の医療機関を知りたい

    長崎県の医療機関検索サービスサイト「ながさき医療機関情報システム」をご利用ください。 診療科目や名称、キーワード、市町村名等から病院・診療所、歯科診療所、助産所を検索することができます。 http://iryou.pref.nagasaki.jp/  (長崎県医療政策課 電話:095-895-2... 詳細表示

  • 長崎市内に転入しました。転入前に届いた他の市区町村のがん検診無料クーポン券...

    使用できません。 発行年度内であれば、新しいクーポン券を発行しますので、住民票を異動されたあと健康づくり課(☎095-829-1154)までご連絡ください。 令和2年度の対象者は、下記の生年月日のかたです。 ・子宮頸がん(20歳) 平成11(1999)年4月2日 ~ 平成12(200... 詳細表示

  • 高齢者等肺炎球菌予防接種の効果・再接種について

    肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の効果の持続期間は少なくとも5年以上持続するとされています。 5年目以降、効果は徐々に低下します。 再接種については5年以上の間隔をあける必要があります。(短期間で再接種を行うと注射部位の痛みなど強い副反応の恐れがあります。) ... 詳細表示

  • 肺炎球菌の予防接種を受けたが、市民税非課税世帯または生活保護世帯で無料で接...

    接種時に医療機関から配布された接種済証を領収書の代わりにご使用ください。 接種済証も無くしてしまった方は、接種した医療機関と受診年月日を地域保健課にご連絡ください。 予防接種予診票の写しをお渡しします。ただし、1週間程度お時間をいただき、原則窓口でのお渡しになります。 FAQ作成担当部署:市民健康部地域保... 詳細表示

  • 高齢者等肺炎球菌予防接種を受けられる医療機関について

    協力医療機関において実施します。協力医療機関については、長崎市のホームページをご覧いただくか又は長崎市地域保健課(長崎市保健所)疾病対策係(電話095-829-1153) へお問い合わせください。 ※受付期間は、月曜~金曜の午前8時45分~午後5時30分。土、日、祝日、年末年始は除く。 ●接種を希望さ... 詳細表示

  • イベントや夏祭りで数日間、飲食物を調理して販売したい、どうすればよいですか。

    縁日、祭礼や各種イベント等の行事において、有料で飲食物を提供する場合、原則として食品衛生法で定めている「営業許可」が必要です。 営業許可のある事業者が許可を受けた店舗以外の場所で臨時に営業する場合も新に許可を必要とします。 臨時営業をするテントなどにも、施設の基準がありますし、品目によっては、提供できない食品も... 詳細表示

    • No:1549
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 食品衛生

223件中 41 - 50 件を表示