• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 健康・医療・保健・衛生 』 内のFAQ

213件中 41 - 50 件を表示

5 / 22ページ
  • 製造所固有記号について教えてください。

    【新しい製造所固有記号制度がスタートしました。】 <製造所の表示義務> 従前の食品衛生法において、製造所の所在地等の表示を義務付けていました。ただし、例外的に製造所固有記号と呼ばれる記号で製造所を代替的に表示する制度がありました。 平成27年4月1日に施行された『食品表示法』に基づき、平成28年4月1日...

    • No:1547
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/08/20 15:16
    • カテゴリー: 食品衛生
  • 食品表示法について教えてください。

    表示は、消費者が食品を購入したり、適正に使用するための重要な情報源です。 食品表示については、食品表示に関係する3法(食品衛生法、JAS法及び健康増進法)が統合され「食品表示法」が新たに制定され、平成27年4月1日に施行されました。 ※食品表示法に基づく表示作成のための猶予期間として、加工食品は平成32年3月...

    • No:1546
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/08/20 15:13
    • カテゴリー: 食品衛生
  • ひきこもりについて相談できるところを教えてください。

    ひきこもりについて、ご本人やご家族等からの電話や面接による相談を受けています。また、ひきこもりの家族のつどいを開催しています。 ★相談 ・時間 月曜~金曜 午前8時45分~午後5時30分(祝日、年末年始を除く) ・場所 精神保健相談室(市役所別館地下1階) ・電話 095-829-1311、095-8...

  • AEDが置いてある場所を知りたい。

    AEDは、長崎市立学校すべて(小・中・高)と一部の公共施設に設置しています。長崎市市民健康部地域保健課(長崎市保健所)総務計画係にお問い合わせください。 1 問合せ先:長崎市市民健康部地域保健課(長崎市保健所)総務計画係 2 問合せ方法:電話(095-829-1153) ・ホームページでAEDマップを公開して...

  • おくんち期間中の飲食店等の臨時営業について

    飲食店等の臨時営業を行う際には、原則として保健所の許可を取る必要があります。許可が必要かどうかわからない場合には、長崎市生活衛生課にご確認ください。 申請書の様式は、長崎市のホームページからダウンロードすることができます。 また、道路使用許可が必要となる公道での営業については、別途「おくんち推進協議会...

    • No:7767
    • 公開日時:2013/10/03 00:00
    • 更新日時:2019/04/18 09:13
    • カテゴリー: 食品衛生
  • イベントや夏祭りで数日間、飲食物を調理して販売したい、どうすればよいですか。

    縁日、祭礼や各種イベント等の行事において、有料で飲食物を提供する場合、原則として食品衛生法で定めている「営業許可」が必要です。 営業許可のある事業者が許可を受けた店舗以外の場所で臨時に営業する場合も新に許可を必要とします。 臨時営業をするテントなどにも、施設の基準がありますし、品目によっては、提供できない食品も...

    • No:1549
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 食品衛生
  • 都道府県免許(准看護師)をき損・紛失したので、再交付の手続きを教えてください。

    市内にお住まいの方は、地域保健課(保健所)で手続きができます。 ・手数料 4,100円  他県で交付された免許の場合は、手数料が変わる場合があります。 ・手続きに必要なもの  (1)申請書  (2)住民票(本籍地入り。発行から6ヶ月以内。)  (3)調査書および意見書  (4)印鑑  (5)免...

    • No:1427
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2019/08/21 13:08
    • カテゴリー: その他
  • おくんち期間中の飲食店等の臨時営業について

     おくんち期間中に仮設店舗を設ける場合には、保健所の臨時営業許可を取る必要があります。許可がない場合、無許可営業で摘発される場合もありますので、許可が必要かどうかわからない場合には、生活衛生課にご確認ください。  また、道路上での営業については、長崎警察署で抽選の上、道路使用許可を行い出店許可を行っています...

    • No:3379
    • 公開日時:2013/10/03 00:00
    • カテゴリー: 生活衛生
  • 漬物、こんにゃくを作って販売したい、どうすればよいですか。

    漬物、こんにゃく、水あめを作って、販売するときは、食品衛生法に基づく営業許可は不要ですが、「営業届出書」の提出が必要になります。届出が済むと「届出済証」が交付されます。 また、包装した食品には、食品衛生法の基づき、製造者や原材料等についての表示義務があります。 ■届出について 手続きに必要なもの ○営...

    • No:1541
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 食品衛生
  • お店(飲食店など)の営業をやめました。何か手続が必要ですか。

    飲食店などのお店の営業をやめた場合には、速やかに廃業の届出をしてください。 ■廃業の届出について 手続きに必要なもの ○廃業届書(営業者が法人の場合は、法人印が必要) ○添付書類   営業許可証(失った場合は、紛失届が必要になります) 廃業の届出は、必ず営業をやめた後に提出してください。 やめる予定...

    • No:1537
    • 公開日時:2015/11/13 10:23
    • カテゴリー: 食品衛生

213件中 41 - 50 件を表示