• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 税金 』 内のFAQ

223件中 11 - 20 件を表示

2 / 23ページ
  • 名寄帳とはどのようなものですか。また、いくらですか。

    同一所有者(所有者死亡時は相続人の中の納税義務者)が長崎市内に所有する全ての土地・家屋の一覧表。評価額、課税額、地積、床面積等が記載されています。 ※別の方と共同で所有している物件があれば、別綴りで管理しているため、発行手数料は各々必要です。(例:マンションの家屋は単有、土地は共有となり2通あります) 名...

  • 「過誤納金還付(充当)通知書」についてというお知らせがきたのですが、どうす...

    お手元にある還付通知書の中段をご覧ください。還付方法を記載しております。「振込予定日」と「指定口座」の記載のあるものは、当該口座へ還付いたします。「銀行支払期限」と記載のあるものは、長崎市内の十八銀行か親和銀行で現金でお受け取りいただくことになります。還付通知書とご印鑑をご持参のうえ支払期限までに銀行窓口でお受け...

    • No:403
    • 公開日時:2017/04/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 市税等の納付書の金額を訂正して納付したいのですが。

    原則として、内訳金額の訂正は可能ですが、合計欄の訂正はできません。 市県民税の特別徴収について、年度途中の従業員の異動があった場合は、訂正可能な場合がありますので、収納課収納係にお尋ねください。 FAQ作成担当部署:理財部収納課

    • No:417
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 納税
  • 市税等をクレジットカードで支払いたいのですが。

    クレジットカードでのお支払いはできません。 口座振替ができますので、そちらをご検討ください。 口座振替については、以下を御覧ください。 http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/130000/132000/p009486.html FAQ作成担当部署: 理財部収納課

    • No:421
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 納税
  • 非課税対象項目に福利厚生施設がありますが、具体的に教えてください。

    ○福利厚生施設 事業所の従業者の方のための福利厚生施設を指します。具体的には、体育館、保養所、理髪室、医務室、更衣室、浴室、休憩室、娯楽室、図書室、食堂、売店、喫茶店等をいいます。ただし、業務の性質上設置された施設は、福利厚生施設に該当しません。例えば、タクシー乗務員の仮眠室、電話交換手の休憩室、制服着用義務者の...

    • No:375
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 事業所税
  • 法人(会社)が廃業、解散及び清算結了した場合の法人市民税の手続きについて知りたい

    ○解散の場合  まずは、【法務局】において解散および清算人の登記をする必要があります。  解散登記の後、【市民税課法人市民税係】に「法人の異動届出書」の提出が必要です。  この際、【法務局】が発行する登記簿謄本(写しでも可)を添付してください。 ○清算結了の場合  【市民税課法人市民税係】に「法人の異動届出書」の...

    • No:353
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 市税の延滞金の計算方法を教えてください

    延滞金は、納期限の翌日から納付の日までの日数に応じて計算します。 ただし、法人市民税、事業所税及び特別土地保有税については、計算方法が異なりますので、収納課収納係(TEL:095-829-1130)へお問い合わせください。 計算方法    延滞金額 = 未納税額 × 延滞金の率(年) ÷ 365...

    • No:401
    • 公開日時:2017/01/30 11:30
    • カテゴリー: 納税
  • 新年度の所得証明の発行はいつからですか

    平成30年度市県民税(所得・課税)証明書は、6月5日から発行開始となります。 ただし、市県民税の納付方法が給与特別徴収のみの方は、5月25日から発行開始となります。 FAQ作成担当部署: 理財部収納課

  • 長崎市は、他の市町村と比べて「市県民税が高い。」ということはありませんか。

    個人の市県民税には、その人の前年の所得金額に応じて負担していただく「所得割」と、その所得の多少にかかわらず、均等に負担していただく「均等割」があります。 所得割額の算出方法は、平成19年度から一律10%(市民税6%県民税4%)の標準税率が定められており、長崎市ではこの標準税率を適用しています。 また、均等割額につ...

    • No:324
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 市・県民税
  • 私は、平成29年10月末に会社を退職して、今は無職です。ところが、平成30...

    個人の市・県民税は、前年中(1月から12月まで)の所得に基づいて、その翌年度課税されるしくみになっています。 あなたの場合は、前年である平成29年中に所得があったので、平成30年度の市・県民税が課税されることになります。 したがって、今年度分の市・県民税は、納めていただくことになります。 納付についてお困り...

    • No:330
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/12/27 17:28
    • カテゴリー: 市・県民税  ,  退職

223件中 11 - 20 件を表示