• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 税金 』 内のFAQ

223件中 81 - 90 件を表示

9 / 23ページ
  • 軽自動車税を5月に納めましたが、6月になってその軽自動車を廃車することにな...

    軽自動車税は毎年4月1日現在軽自動車等を所有している方に課税されます。普通自動車のように月割り課税の制度ではありません。したがって4月2日以降に廃車や譲渡により軽自動車等の所有者でなくなった場合でも4月1日時点で所有していた方に課税されます。あなたの場合4月1日現在所有されていましたので、軽自動車税の納付が必要と...

    • No:364
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 軽自動車税
  • 事業年度の中途に事務所等を新設・廃止した場合、法人市民税の均等割の額は、ど...

     均等割の額は、事務所等を有していた期間に応じて算定することとなっています。  このことから、事業年度の中途において事務所等を新設又は廃止した場合の均等割の額は、均等割の税率(年額)に事務所等を有していた月数を乗じて得た額を 12で除して得た額となります。  なお、事務所等を有していた月数は、暦に従って計算し、1...

    • No:356
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 法人市民税の均等割について知りたい。

    法人市民税の均等割は、 1 事業年度中に長崎市内に事務所や事業所を設けている法人、 2 事業年度中に長崎市内に寮や宿泊所などの従業員のための宿泊・慰安・娯楽施  設を設けている法人 のほか、 3 法人でない社団や財団で、代表者や管理人の定めがあり、かつ、収益事業を  行っているものが、長崎市内に事務所や事業所を設...

    • No:349
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 法人(会社)が名称、代表者、組織、資本金等、を変更した場合の手続きについて...

     まずは、【法務局】において変更登記をする必要があります。  変更登記の方法については、法務局へおたずねください。  変更登記の後、【長崎市市民税課法人市民税係】に、「法人の異動届出書」を提出してください。  提出する際は、【法務局】が発行する登記簿謄本(写しでも可)を添付してください。  提出は来庁いただいても...

    • No:342
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 法人市民税
  • 家屋を新築しましたが、固定資産税の評価の調査はいつ来るのでしょうか。

    家屋を新築(増築)されると固定資産税の評価額を算出するための調査にお伺いします。完成後、資産税課から文書や電話などで調査日程の連絡をします。 調査を早い時期に受けたい場合は、お手数ですが都合のよい日時をお知らせください。 調査にかかる時間は一般的な木造、プレハブ住宅で約40分程度です。ご協力をよろしくお願いい...

  • 「ふるさと納税」について知りたい。

    「ふるさと納税」とは、出身地に限らず、あなたが応援したい都道府県や市区町村に贈る寄附金のことで、長崎市を「ふるさと」と思ってくださる方なら、長崎市内、市外の方どなたでも「”がんばらんば長崎市”応援寄附金」をお寄せいただけます。 寄附金の一部が住民税(市県民税)などから控除されます。 くわしくは、下記サイトをご...

    • No:89
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 納税
  • 年の途中で退職したが、申告は必要か?

    給与を1箇所から受けており、退職所得、給与所得以外の所得が20万円以下の場合、確定申告は不要です。 ただし、住民税申告は、退職所得、給与所得、公的年金所得以外の所得があるかたは申告が必要です。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

  • 前年中に支払った市・県民税(住民税)や所得税は控除対象になりますか。

    前年中に納められた住民税や所得税は、控除対象ではありません。 FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

    • No:3560
    • 公開日時:2015/01/16 00:00
    • カテゴリー: 市・県民税
  • 就学支援金に必要な書類は何ですか。

    保護者の方の所得・課税証明書が必要となります。 FAQ作成担当部署: 理財部収納課

  • 不動産公売には、だれでも参加できますか

    ○原則としてだれでも参加することができます。ただし、以下に掲げる方は参加できませ  ん。 ・買受人の制限(滞納者、税務職員は買受人となることはできない) ・公売への参加制限(公売への参加を妨害した者、不正に連合した者、偽りの名義で買受申し込みをした者、公売等の実施を妨害した者等) ・暴力団及び暴力団員 (注)参加...

    • No:3192
    • 公開日時:2010/12/02 00:00
    • カテゴリー: その他

223件中 81 - 90 件を表示