• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 防災・安全 』 内のFAQ

149件中 11 - 20 件を表示

2 / 15ページ
  • 消防同意には、確認申請図書の他、図面等の提出が必要ですか。

    別途提出する必要はありません。ただし、確認申請図書に消防用設備等の関係図面その他必要種類を綴じて申請してください。その他の必要書類については、消防局ホームページでダウンロードできますので参照ください。 http://www.city.nagasaki.lg.jp/bousai/220000/224000/p00...

    • No:2151
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/08/14 16:25
    • カテゴリー: 消防
  • 防火管理者資格取得講習会のことについて教えてください。

    長崎市内では、長崎県消防設備協会が年に4回ほど実施しています。ただし、甲種防火管理講習のみの実施です。 参考までに、平成29年度は次の要領で実施されています。 【実施時期等】6月、9月、12月、3月(いずれも2日間)9:00~17:00 【実施場所】長崎市桜町 長崎県勤労福祉会館(市役所別館裏) 【受...

    • No:2097
    • 公開日時:2016/03/28 18:05
    • 更新日時:2018/03/29 16:43
    • カテゴリー: 消防
  • 出初式の詳細について教えてください。

    消防職員や消防団員のほか、婦人防火クラブなど約3000人が一堂に集い、防火の決意を新たにして、士気を高めます。 日   時   1月7日          第1会場:午前10時から  第2会場:午前11時30分から 場所・内容   第1会場:市民会館(式典)         長年消防行政に貢献して...

    • No:2041
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/01/11 10:14
    • カテゴリー: 消防
  • 消火器はどこで購入できますか。

    消火器は、消防設備を取り扱っている事業所やホームセンターなどで購入できます。 また、長崎県消防設備協会でも、長崎県内の消防設備を取り扱っている事業所を問合せることができます。 長崎県消防設備協会 長崎市桶屋町50-1 電話 095-827-4756 "消防設備協会":http://www.syoubounet...

    • No:2071
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 消防
  • 防災行政無線がうるさいので、なんとかしてほしい。

    防災行政無線は、全市民に災害に関する情報を迅速かつ的確に伝達するために設置しています。設置場所については周囲の状況等を考慮し、関係自治会とも協議をしながら、最も適切と思われる場所に設置しています。災害時における市民への重要な情報伝達手段でありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。 お問い合わせ先  防災危機...

  • 住宅用火災警報器はすべての住宅に設置しないとといけないのですか。

     長崎市では、平成21年6月1日から全ての住宅に設置が義務付けられます。例外として消防設備である自動火災報知設備が設置されている場合は設置が免除されます。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課

    • No:2081
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 消防
  • 防災無線は夜中には不要です

    防災行政無線は、大雨警報などの災害に関する情報を迅速かつ的確に伝達するために設置しており、市民の皆様の安全を守るためには、例え夜中であっても放送が必要であると考えております。ただし、その危険性が少なくなった場合の大雨警報等の解除につきましては、市民の安眠等を考慮して午後8時から午前8時までの時間帯は、放送しないよ...

  • 空家に対して、消防ではどのような対応をしていますか。

    消防では、火災予防の観点から定期的に消防局管内の空き家の実態を把握するとともに、市民の皆様から空き家に関する情報が寄せられた際は、他の関係機関とも協力しながら空き家の出火防止に努めています。 なお、空き家に関することで、火災予防以外の内容につきましては、次のところにお問合せください。 ・老朽危険家屋に関す...

    • No:2130
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/03/29 16:35
    • カテゴリー: 消防
  • 消防団員の身分について教えてください

     消防団員は、特別職の公務員となります。  地方公務員法は適用されず、日常はそれぞれの職業に従事しながら、必要の都度召集されて災害活動に従事します。  なお、公務中に万が一負傷したり死亡した場合は、公務災害として補償を受けることができます。  また、消防団の組織や消防団員の任免及び報酬等の詳細については、長...

    • No:2063
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 15:53
    • カテゴリー: 消防
  • 自衛消防隊連絡協議会はどのような活動を行っていますか。

    主な活動としては、初期消火操法大会、他都市視察研修、部門別防火研修会、普通救命講習、消防学校入校研修、出初式参加とともに、1年を通して事業所の自衛消防力を強化するための様々な研修等を行っています。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課

    • No:2107
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 消防

149件中 11 - 20 件を表示