• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 生活環境・ごみ 』 内のFAQ

106件中 51 - 60 件を表示

6 / 11ページ
  • タイヤ、バッテリー 農薬等は 1 回収してもらえますか? 2 回収業...

    1.長崎市では収集しません。 2.購入した業者かメーカー、または長崎県産業廃棄物協会(095-832-8620)に相談してください。 ・長崎市のごみの分け方10(詳細版) http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/140000/142000/p022871.html ・ごみの分...

  • ハト・カラスが巣を作って困っているのですが?

    巣のある場所の所有者または管理者で除去するのが原則です。すでに卵やヒナがいるときは鳥獣保護法により除去することができませんが、農作物の被害や生活環境に被害がある場合は、捕獲許可をとって除去することが可能です。(捕獲許可については農林振興課 電話:820-6564) 緊急を要しないのであれば、巣立ってから除去を行...

  • 家庭用蓄電池への補助制度はありますか?

    長崎市役所ではこれらの機器に対する補助は行っていません。ただし国の補助制度がありますので、取り扱い業者にお尋ねください。 FAQ作成担当部署:環境部環境政策課

    • No:7441
    • 公開日時:2018/03/29 13:51
    • カテゴリー: その他
  • 「産業廃棄物」を、ごみ処理施設や埋立処分地に搬入したい

    長崎市が管理しているごみ処理施設や埋立処分地には、長崎市内で発生した一般廃棄物のみ搬入可能となっています。 産業廃棄物は搬入できません。 長崎県産業廃棄物協会(095-832-8620)へ連絡してください。 FAQ作成担当部署: 環境部廃棄物対策課

  • 電気式生ごみ処理機及び生ごみ堆肥化容器の購入補助を受ける場合、どこの店で購...

    補助決定者には、この制度を利用できる指定店舗をお知らせします。 指定された店舗の中から選択して、購入してください。 FAQ作成担当部署: 環境部廃棄物対策課

    • No:3053
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2016/09/27 18:37
    • カテゴリー: リサイクル
  • ハチの巣は市で駆除してくれないのですか?

     原則、巣ができた場所の所有者又は管理者で処理していただくことになります。また、借家・アパート・賃貸マンションに巣がある場合は 、家主又は管理者に巣の撤去を相談してください。 駆除の依頼については、職業別電話帳「タウンページ」の「消毒業」などのページに、駆除業者が掲載されています。  なお、スズメバチの巣に限...

    • No:2801
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 害虫
  • 市民大清掃の日程を知りたい

    平成30年8月5日(日)の午前8時から開始し、参加団体ごとに決められた排出場所にごみの搬出を完了するようにお願いします。 ※統一実施日は8月5日としておりますが、ご希望があれば、参加団体ごとに実施日を変更できることとしております。 ※参加団体によっては、開始時間が異なる場合があります。 FAQ作...

    • No:3486
    • 公開日時:2014/05/16 00:00
    • 更新日時:2018/06/04 09:21
    • カテゴリー: その他

  • 地域清掃(ボランティア清掃)用のごみ袋をもらいたいのですが。

    長崎市の道路、公園、河川、文化財等の公共の空間における環境美化活動に対しては、地域清掃実施計画書を記入していただき、清掃場所等の確認後、ボランティア清掃用ごみ袋を支給しています。詳しくは、別館4階廃棄物対策課(電話095-829-1159)または、各地域センターにお問い合わせください。 なお、清掃場所が本市が管...

    • No:3311
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 「カラス」「猫」等によりごみステーションにごみが散乱している。その場合何処...

    「町別収集曜日一覧」の所管環境センター(ごみステーション関係)へお電話ください。  同一町内を、複数のセンターが管轄している場合があります。町別収集曜日の網掛け部分に該当する町の場合は、廃棄物対策課(095-829-1159)へ連絡してください。   ・町別収集曜日一覧 http://www.city.na...

    • No:3050
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2016/09/27 18:29
    • カテゴリー: その他
  • 野鳥を捕獲することはできますか?

    野鳥を捕獲することは鳥獣保護法(鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律)により原則として禁止されています。 FAQ作成担当部署: 環境部環境政策課

106件中 51 - 60 件を表示