• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 生活環境・ごみ 』 内のFAQ

109件中 51 - 60 件を表示

6 / 11ページ
  • 公共施設にハチの巣があって危険なのですが?

    公共施設など市で管理している場所は、管理部署で対処します。環境政策課(電話:095-829-1156)または最寄りの地域センターにご相談ください。 ハチの駆除について http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/170000/175000/p004019.html ...

    • No:2802
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 害虫
  • ごみを直接処理場に持ち込みたいのですが、どうしたらよいでしょうか?

    一般廃棄物(ごみ)を処理場へ直接持ち込む場合は、事前に搬入券の申請が必要です。搬入券は廃棄物対策課や地域センター、事務所、地区事務所で交付しています。 なお、搬入券の発行手数料はかかりませんが、処理場へごみを搬入した際にごみ量を計量し手数料(10㎏あたり61.7円)を徴収します。 詳しくは下記「自己搬入」のペ...

  • 旧西工場のスポーツ施設(グランド、テニスコート)を借りる場合はどうすればい...

    環境整備課(西工場)で管理しておりますので、環境整備課(西工場)へお問い合わせください。 問い合わせは、平日(8:45から17:30)にお願いします。 西工場住所 長崎市神ノ島町3丁目526-23 (電話095-894-5230) FAQ作成担当部署: 環境部環境整備課

    • No:3082
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/05/02 18:04
    • カテゴリー: その他  ,  引越し
  • ハト・カラスが巣を作って困っているのですが?

    巣のある場所の所有者または管理者で除去するのが原則です。すでに卵やヒナがいるときは鳥獣保護法により除去することができませんが、農作物の被害や生活環境に被害がある場合は、捕獲許可をとって除去することが可能です。(捕獲許可については農林振興課 電話:820-6564) 緊急を要しないのであれば、巣立ってから除去を行...

  • 近所の犬の飼い主のマナーが悪く、鳴き声、放し飼い、糞尿の始末等で困っていま...

    犬の適正な飼い方について、飼い主に注意・指導を行なっています。動物管理センターに電話で相談してください。 ・担当課   動物管理センター  電話 844-2961 http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190002/195003/p001650.html FAQ作成担当部署:...

  • 屋外でごみを燃やしている(野焼きをしている)

    フリーダイヤル(0120-530-996)または廃棄物対策課(095-829-1159)へご連絡ください FAQ作成担当部署: 環境部廃棄物対策課

    • No:3077
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • ミツバチの大群(塊の状態)がいるのですが?

     4月から6月ごろには、ミツバチが何千匹という大群になって、街路樹や電信柱などに集まることがあります。これは分峰(ぶんぽう)といって、女王蜂が働き蜂を連れて、新しい巣をつくるために移動している最中です。この場合、非常におとなしく、直接刺激しない限り刺すことはほとんどありませんので、棒でつついたり、石を投げたり、殺...

    • No:2805
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: 害虫
  • ごみ処理場への資源物(缶・びん、ペットボトル、プラスチック製容器包装)の持...

    三京クリーンランド埋立処分場に持ち込めます。 ※プラスチック製容器包装については、直接三京クリーンランドに持ち込んだ場合は、リサイクルされず、埋立処分となります。 詳しくは「自己搬入」をご覧ください。 自己搬入 http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/140000/...

    • No:3067
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/08/28 09:36
    • カテゴリー: 粗大ごみ
  • 電気自動車やプラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル自動車への補助金制...

    長崎市役所ではこれらの自動車への補助は行っていません。ただし国の補助金制度がありますので、購入を希望される車種の販売店にお尋ねになるか、一般社団法人次世代自動車振興センターのホームページをご覧ください。 FAQ作成担当部署: 環境部環境政策課

    • No:2809
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/03/29 13:32
    • カテゴリー: その他
  • 飼っている犬や猫が飼えなくなりました。引取ってもらえますか。

    終生飼養は飼い主の責任です。やむを得ない理由の場合には引取りますが、次のような理由の場合には、原則、引取りをお断りします。 (1) 犬猫等販売業者である場合 (2) 引取りを繰り返し求められた場合 (3) 子犬や子猫の引取りを求められた場合で、繁殖制限を講じる旨の指導に応じない場合 (4) 犬猫の老齢または疾病を...

109件中 51 - 60 件を表示