• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 介護保険 』 内のFAQ

94件中 1 - 10 件を表示

1 / 10ページ
  • 介護保険負担割合証を紛失・破損・汚損したのですが、再発行はできますか。

    再発行できますので、地域センターまたは介護保険課へ再交付申請書を提出してください。 後日、介護保険負担割合証(再交付)を郵送します。 【申請に必要なもの】  介護保険被保険者証等再交付申請書  (代理人申請の場合も同様です。印鑑、身分証明書等は不要です。) 【問い合わせ先】  介護保険課給...

    • No:4647
    • 公開日時:2015/09/19 00:00
    • 更新日時:2018/09/05 10:19
  • 介護保険被保険者証を紛失・破損・汚損したのですが、再発行はできますか。

    再発行できますので、介護保険課へ再交付申請書を提出してください。その際、身分を証明するものをご持参ください。 また、代理のかたによる申請の場合は委任状が必要です。その際、代理人のかたの身分を証明するものをご持参ください。 再交付申請書及び委任状の様式は、長崎市のホームページからダウンロードすることができます。...

    • No:1363
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/18 15:05
  • 65歳以上のかた(第1号被保険者)の介護保険料はどのようにして決まるのですか。

    まず、保険料の基準額を設定します。基準額の出し方は、長崎市の介護保険サービスに必要な費用の23%を長崎市の65歳以上のかたの人数で割った額となります。基準額は3年ごとに見直しており、長崎市の場合は、平成30年度から平成32年度までの期間は年額81,600円です。 この基準額をもとに、年度初日(4月1日)の世帯の...

    • No:1381
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/09/07 17:02
  • 介護保険施設を利用する際の食費・居住費の負担額減額について教えてください。

    低所得者のかたが介護保険施設に入所したり、ショートステイを利用する場合に、申請により食費と居住費の減額を受けることができます。 利用者の世帯の状況や所得などで減額の段階が異なります。 ・市民税非課税世帯(別世帯の配偶者も非課税であること) ・預貯金がご夫婦で2千万円、単身で1千万円以下であること 減額の段...

    • No:1351
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/18 15:48
  • 死亡した後に、介護保険料の変更通知が届き、納付書が同封されていました。その...

    被保険者本人が死亡した後に送付される変更通知には、以下のようなケースがあります。 ●納付書が同封されていた場合 通知を送付した時点で保険料の未納分があります。本人死亡の場合は、介護保険法第132条により、世帯主及び本人の配偶者が連帯納付義務者となりますので、世帯主か配偶者に対して納付をお願いすることとなり...

    • No:1389
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/18 15:17
  • 介護認定の審査はどのように行われるのですか。

    要介護認定(要支援認定)は、長崎市介護認定審査会において、認定調査結果及び主治医意見書の内容に基づき判定が出されます。介護認定審査会は医療、保健、福祉の専門家で構成され、月5回開催されています。審査に際しては、本人と特定できる氏名、住所が分からないようになっており、客観的で公平、公正かつ厳正な審査が行われています...

    • No:820
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 介護保険被保険者証について教えてください。

     介護保険被保険者証は、65歳以上のかた(第1号被保険者)もしくは40歳以上65歳未満の医療保険加入者(第2号被保険者)で要介護(要支援)認定を受けられたかたに対し、市町村が交付するものです。  被保険者証は、要介護(要支援)認定の申請をする際や介護サービスを利用する際に必要となりますが、要介護(要支援)認定を受...

    • No:1362
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 住宅改修について教えてください。

    要支援、要介護の認定を受けているかたの住宅改修に対して、その費用の9~7割を支給します。 改修費用の上限額は20万円までです。 【対象になる住宅改修の種類】 (1)手すりの取付け (2)敷居などの段差・傾斜の解消 (3)滑り防止及び移動をしやすくするための床、または通路面の材料の変更 (4)開き戸...

    • No:1342
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/09/07 17:12
  • 住宅改修をする際の手続きについて教えてください。

    申請者の心身の状況や住宅の状況等から必要な改修であるかどうかを判断する必要がありますので、まず、担当のケアマネジャーや最寄りの地域包括支援センタ-へご相談ください。 相談後、事前申請を行うこととなります。(申請は、必ず工事前に行ってください。) 【申請に必要なもの】(償還払いの場合)  (1)介護保険居宅介護(...

    • No:1343
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 介護保険負担割合証について教えてください。

    介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただく必要があります。このため、要介護(要支援)認定をお持ちの方に利用者負担割合(1~3割)を記載した「介護保険負担割合証」を交付しています。 介護保険のサービスを利用するときは、必ず、「介護保険負担割合証」をケアマネジャーやサービス事業者...

    • No:4644
    • 公開日時:2015/09/19 00:00
    • 更新日時:2018/09/07 17:29

94件中 1 - 10 件を表示