• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 後期高齢者医療制度 』 内のFAQ

59件中 21 - 30 件を表示

3 / 6ページ
  • 【マイナンバーカード健康保険証利用】 保険者が変わった場合(保険者を異動...

    従来通り、保険者への異動届等の手続は必要です。 詳細表示

    • No:10308
    • 公開日時:2021/10/25 00:00
  • 3割負担の区分Ⅰ・Ⅱになる場合は、限度額適用認定証を申請した方がいいのか。

    限度額適用認定証をご提示いただくと、医療機関の窓口でのお支払いが、定められた上限額までとなります。高額な治療を受けられる方や、ご入院なさる方には申請をおすすめします。 ご提示のない場合は、一旦、医療費の3割をご負担いただきます。上限額を超えたお支払いがありましたら、診療月の約3か月後に高額療養費として還付があり... 詳細表示

    • No:7678
    • 公開日時:2018/06/21 15:20
    • 更新日時:2020/06/06 09:26
  • 後期高齢者医療保険料の納付(支払い)について年金からの天引きを止めて欲しい。

    年金天引き(特別徴収)になっている方は、滞納がないことを条件に、希望により口座振替(普通徴収)への変更ができます。口座振替の申し込みと申出書の提出が必要です。年金からの天引きを止めるためには約2ヶ月~4ヶ月かかります(申請日によって異なる)。 1.口座振替の登録を行う。次の2つの方法があります。 《金融機... 詳細表示

    • No:1397
    • 公開日時:2020/10/01 00:00
  • 後期高齢者医療被保険者証(保険証)の更新はどのように行うのか。

    被保険者証の有効期限は毎年7月31日までです。新しい被保険者証は7月下旬に郵送します。※手続きは必要ありません。(ただし、前年度の保険料に未納が残っている方や障害認定を更新していない方は郵送できない場合があります。) 短期被保険者証(未納者等の被保険者証)の有効期限は3ヶ月ごとの更新となっています。更新の際... 詳細表示

    • No:1392
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2021/04/13 09:59
  • 生活保護を受けなくなった場合、後期高齢者医療保険に加入するには、どういった...

    後期高齢者医療保険の資格取得届出が必要です。届出後、後日、後期高齢者医療被保険者証をお送りします。 ※被保険者証は即時発行できませんので、お手続きはお早めにお願いします。 【届出に必要なもの】 ・保護廃止決定通知書 ・生活保護診療依頼証(お持ちの場合は) ※代理人が手続きされる場合は、代理人の身... 詳細表示

    • No:1414
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2021/04/13 09:32
  • 後期高齢者医療制度の保険料軽減特例の内容について知りたい

    現在特例はありません。 これまで、所得の低い方に対する保険料の均等割を9割、8.5割軽減とする特例は、段階的に見直されました。 平成30年度まで 令和元年度 令和2年度 令和3年度 現行9割軽減 9割軽減 8割軽減 7割軽減 7割軽減 ... 詳細表示

    • No:6359
    • 公開日時:2017/05/08 16:52
    • 更新日時:2021/04/12 16:46
  • 後期高齢者医療保険に加入しているが、生活保護を受けるようになった場合、手続...

    後期高齢者医療保険の資格喪失届出が必要です。 【届出に必要なもの】 ・後期高齢者医療被保険者証 ・保護開始決定通知書 ・生活保護診療依頼証 ※代理人が手続きされる場合は、代理人の身分証明書も必要です。 【申請場所】 ・地域センター、地区事務所 資格を喪失した翌月に、保険料を月割で計... 詳細表示

    • No:1413
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2021/04/13 09:33
  • 現在加入している健康保険の喪失(脱退)の手続きについて知りたい。(国民健康...

    被用者保険に加入されている方は、勤め先を経由するなどして、被用者保険の保険者(協会けんぽ、健保組合、共済組合等)に対し、資格喪失の届出(被扶養者の方は被扶養者異動届)が必要です。喪失の具体的な手続きについては、ご加入の健康保険の担当者にご確認ください。 FAQ作成担当部署: 市民健康部後期高齢者医療室 詳細表示

    • No:1411
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 後期高齢者医療保険の「特定疾病療養受領証」について知りたい。

    高額な治療を長期間継続して受ける必要がある厚生労働大臣が指定する特定疾病の場合、毎月の自己負担額は10,000円までとなります。該当する方は「特定疾病療養受領証」が必要となりますので、申請してください。 ※厚生労働大臣が指定する特定疾病とは ・先天性血液凝固因子障害(血友病)の一部 ・人工透析が必要な慢... 詳細表示

    • No:1409
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2021/04/13 09:36
  • 高額介護合算について知りたい。

    8月から翌年7月までの1年間に支払った医療費・介護費が高額になったかたは高額介護合算療養費の支給申請書により自己負担額が同じ保険の世帯ごとの限度額を超えた分が支給されます。対象者には毎年申請書を送付します。発送時期については、広報ながさき等で周知します。 ※請求期限については、勧奨通知受理日の翌日から2年間です... 詳細表示

    • No:1405
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2020/06/06 09:54

59件中 21 - 30 件を表示