• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 保険・年金・福祉 』 内のFAQ

821件中 101 - 110 件を表示

11 / 83ページ
  • 学生も国民年金に加入するのですか。また、学生で保険料の支払いが困難な時はど...

    日本国内に住んでいる学生のかたも20歳になれば、国民年金に加入して、第1号被保険者となります。保険料の支払いが困難な時は学生納付特例申請をすることができます。 窓口は地域センター、事務所(黒崎・池島・長浦)、地区事務所(西部・古賀・戸石)、年金事務所です。 必要なものは学生証または年度内に発行された在... 詳細表示

    • No:2585
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民年金  ,  成人
  • 20歳になったら国民年金に加入しないといけませんか。

    20歳になって、厚生年金に加入していなかったり、厚生年金加入者に扶養されている 配偶者でない場合は、国民年金に加入して第1号被保険者となります。 加入の手続き窓口は地域センター、事務所(黒崎・池島・長浦)、地区事務所(西部・古賀・戸石)、年金事務所です。 必要なものは印鑑、お持ちの方は日本年金機構か... 詳細表示

    • No:2577
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民年金  ,  成人
  • 死亡一時金とは何ですか。また、金額はいくらですか。

    死亡一時金とは、国民年金第1号被保険者としての納付月数が36月以上あるかたが、年金を受けないまま死亡したときに遺族に支払われるものです。 受けられる遺族の範囲は、亡くなられたときに生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹で、受けられる優先順位はこの順になります。 また、金額は、納付月数に応じ... 詳細表示

  • 葬祭費とはどのようなものですか。また、葬祭費の申請を行うために必要な書類は...

    国民健康保険に加入しているかたが死亡したときに、その者の葬祭を行う者に対し、葬祭費として2万円を支給します。 各地域センター ・受付時間 月~金曜日の8:45~17:30 ・必要な書類 亡くなられたかたの国民健康保険証、葬祭を行った証明(会葬御礼のはがき、葬儀を行った際の領収書又は請求書(死亡したかたと喪主の名前... 詳細表示

    • No:1275
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 【国保・加入】(国保に加入している)息子が刑務所に入っていました。手続きは...

    届出が必要です。代理の方でも手続きは可能です。 ・手続き窓口 各地域センター ・受付時間 月~金曜日の8:45~17:30 ・必要な書類 入所日と出所日がわかる証明書、国民健康保険証(親が国保加入者で同じ世帯に入る場合)、(マイナンバーの)通知カードまたは個人番号カード(世帯主及び対象者分... 詳細表示

    • No:1254
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 障害をお持ちの方の、有料道路割引について教えてください。

    1.対象者   ●第1種の身体障害者手帳又は療育手帳(A1・A2)をお持ちの方     (本人が運転する場合、本人が乗車し介護者が運転する場合)   ●第2種の身体障害者手帳をお持ちの方     (本人が運転する場合のみ)   第1種、第2種の区別は手帳に記載しています。 2.割引対象になる自動車... 詳細表示

    • No:1061
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2019/10/23 17:29
    • カテゴリー: 障がい者
  • 老人福祉カードで無料で利用できる施設はどこですか。

    原爆資料館、グラバー園、ロープウェイ(半額)、ペンギン水族館、須加五々道美術館、旧香港上海銀行長崎支店記念館(100円減額)、べっ甲工芸館、古写真資料館、埋蔵資料館、野口彌太郎記念美術館、出島史料館、科学館、シーボルト記念館、永井隆記念館、遠藤周作文学館、清水崑展示館、伊王島海水浴場交流施設、端島見学施設、亀山社... 詳細表示

  • 介護保険負担割合証について教えてください。

    介護サービスを利用する場合には、費用の一定割合を利用者の方にご負担いただく必要があります。このため、要介護(要支援)認定をお持ちの方に利用者負担割合(1~3割)を記載した「介護保険負担割合証」を交付しています。 介護保険のサービスを利用するときは、必ず、「介護保険負担割合証」をケアマネジャーやサービス事業者... 詳細表示

  • 安心カードについて教えてください。

     【安心カードとは】 個人の健康情報や、緊急連絡先をカードに記入し、それを専用のプラスチック容器に入れ、家庭にある冷蔵庫に保管しておくものです。 お一人暮らしの高齢者等が、救急車による搬送が必要な際に、意思伝達が十分できない場合でも、救急隊が安心カードの健康情報や緊急連絡先を確認し、医療機関への搬送がスムーズ... 詳細表示

  •  生活保護の相談(申請)をする時は、何が必要ですか。

     印鑑(認印可)・家族全員分の預金通帳・健康保険証・介護保険証・原爆手帳・年金証書及び通知のハガキ・生命保険証書・運転免許証(他資格等も含む)・給与明細書・その他収入資産などが分かる書類の中で、該当するものがあればご持参してください。 ※なお、緊急の場合は、まずお住まいの地区を担当する総合事務所地域福祉課(中央総... 詳細表示

    • No:3134
    • 公開日時:2010/09/29 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 生活保護

821件中 101 - 110 件を表示