• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 保険・年金・福祉 』 内のFAQ

803件中 31 - 40 件を表示

4 / 81ページ
  • 自立支援医療(精神通院医療)について教えてください。 (新規申請、更新申請)

    ■精神通院医療とは    精神障害を持ち継続的に通院による精神医療を必要とする方に、医療費の一部を助成する制度 ■対象者    精神障害を持ち継続的に通院による精神医療が必要な方    精神障害者保健福祉手帳の有無は関係ありません。 ■対象になる医療機関    自立支援医療機関として県から指定...

    • No:980
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 障がい者
  • 介護保険被保険者証を紛失・破損・汚損したのですが、再発行はできますか。

    再発行できますので、介護保険課へ再交付申請書を提出してください。その際、身分を証明するものをご持参ください。 また、代理のかたによる申請の場合は委任状が必要です。その際、代理人のかたの身分を証明するものをご持参ください。 再交付申請書及び委任状の様式は、長崎市のホームページからダウンロードすることができます。...

    • No:1363
    • 公開日時:2017/10/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/18 15:05
    • カテゴリー: 介護保険
  • 年度途中で所得の更正や加入者の異動があった場合の負担割合はどうなるのですか...

    所得更正の場合、年度初め(8月1日)に遡って負担割合が変更になります。国保加入者の異動に伴う負担割合の変更は、異動のあった月の翌月1日からです。また、変更前の負担割合で医療機関へ支払った医療費の差額については、次のどちらかの手続きをお願いします。1または2割から3割に変更になったかたは、差額分の納付書を国保課から...

    • No:1303
    • 公開日時:2010/09/01 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民健康保険
  • 長崎市シルバー人材センターとは、どのような団体ですか。

    高齢者の「生きがい」「働く喜び」「健康の維持」「社会参加」「福祉の増進」などを目的とし、地域社会に密着した臨時的、かつ短期的その他の軽易な仕事を引き受け、会員の希望や能力に応じて提供し、地域社会に貢献することをめざしています。※例えば、宛名書き、植木剪定、除草、施設管理、家事手伝いなど、いろいろな仕事ができる会員...

    • No:803
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他
  • 【国保・加入】会社を退職後、任意継続の保険証を使っていましたが間もなく有効...

    74歳までの方で他の健康保険に加入なさらない場合は、国保にご加入いただく必要があります。期限が切れてから14日以内に以下のものを持ってお手続きに来てください。 (但し、任意継続保険の期限終了前に国保のお手続きが必要なかたは、国民健康保険課までお問い合わせください。) ・手続き窓口 各地域センター ...

    • No:3742
    • 公開日時:2015/07/30 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民健康保険  ,  退職
  • 後期高齢者医療保険料の計算はどのように行われているのか。

    保険料額は、制度を運営している長崎県後期高齢者医療広域連合が決定します。 保険料額は、被保険者全員が均等に負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」との合計金額になります。 「年間保険料」 = 「均等割額」 + 「所得割額」 ※最高57万円    46,800円    (前年の総所得...

  • 年金の振込先の金融機関を変更したいのですが。

    振込先の金融機関を変更するときは、支払機関変更届を年金事務所または地域センター、事務所(黒崎・池島・長浦)、地区事務所(西部・古賀・戸石)の窓口でもらい、支払機関変更届に変更先の金融機関で証明を受けて提出してください。 なお、変更先の金融機関で必要となる書類は、年金証書・預貯金通帳・通帳印です。年金証書を紛失し...

    • No:2536
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: その他年金制度
  • 移送支援とはどういったものですか。

    斜面地等に居住する65歳未満の身体の障害がある方が外出するときに、居宅から自力で移動が可能な場所までの間の移送を行います。 FAQ作成担当部署:福祉部障害福祉課

    • No:1191
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 障がい者
  • 後期高齢者医療保険における外来・入院の際の医療費(一部負担金)や食費(標準...

    〇減額認定証について:世帯員全員が住民税(市県民税)非課税の場合申請ができます。 〇限度額認定証について:課税所得が690万円未満の現役並み所得者の場合申請ができます。 どちらの場合も外来・入院の際、医療機関に認定証を提示すると、医療費が減額されます。また、減額認定証の場合は食事代も減額されます。 【申...

  • 【高額】高額療養費の計算方法についてしりたいのですが。

    医療機関で支払った自己負担額(保険診療外の費用や入院中の食事療養標準負担額等は除く)が1か月(診療月ごと)に自己負担限度額を超えた場合は、その申請によりその超えた額が高額療養費として支給されます。 (1)70歳未満の計算方法について・・・70歳未満のかたの場合は、同じ国保世帯の中で、1か月内に通院と入院があ...

    • No:1267
    • 公開日時:2016/05/17 09:16
    • 更新日時:2017/10/01 00:00
    • カテゴリー: 国民健康保険

803件中 31 - 40 件を表示