• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 消防 』 内のFAQ

108件中 61 - 70 件を表示

7 / 11ページ
  • 消防水利(防火水槽・消火栓)の蓋に亀裂(段差)等があり危険なのではないでし...

    現場が特定できるよう、住所や目標となる建物等を確認の上、消防局へ連絡してください。 ・担当課  消防局警防課  電話:095-822-0470(内線 62-2312) FAQ作成担当部署: 消防局警防課 詳細表示

    • No:2049
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 防火水槽から水が漏れているようですが? ※その他、防火水槽関係の問い...

    現場が特定できるよう、住所や目標となる建物等を確認の上、消防局へ連絡してください。 ・担当課  消防局警防課  電話:095-822-0470(内線 62-2312) FAQ作成担当部署: 消防局警防課 詳細表示

    • No:2048
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 応急手当(AED)の講習を受けるにはどうしたらいいですか?

    最寄の消防署で受付けております。 ・長崎市中央消防署 長崎市興善町3-1   電話:(095)820-0119 ・長崎市北消防署  長崎市大橋町16-1   電話:(095)848-0119 ・長崎市南消防署  長崎市小ヶ倉町3-76-78 電話:(095)879-6119 ・長崎市消防局警防課 長崎市興善町3-... 詳細表示

    • No:2045
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 建物の消防法に関する相談についてはどこに行えばいいですか。

    ・建物を新築される場合又は用途変更される場合などは、消防局予防課に相談ください。 ・既存の建物に関すること及び消防訓練の指導などの件につきましては、中央・北・南の各消防署にお問い合わせください。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2152
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 古くなった灯油などの処理について教えてください。

    家庭で使用する灯油は使い切るのを前提にしてますが、どうしてもの場合は近くのガソリンスタンドなどに処理を相談してみる方法もあります。決して側溝などに流すことなどがないようにお願いします。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2149
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • セルフスタンドの安全対策について教えてください。

    セルフスタンドには次のような安全対策が講じらてれいます。それでも取扱いには気をつけてください。 ・吹きこぼれないようオートロックになっています。 ・万が一火災になった場合のために泡消火設備があります。 ・カメラにより常時監視されています。 ・遠隔による緊急停止のボタンがあります。 ・油種の自動判定装置があります。... 詳細表示

    • No:2148
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • セルフスタンドでの注意事項について教えてください。

    ・セルフスタンドで車にガソリンを入れる時に、注意すべき点は、静電気を取り除くことと、タバコやライターなどを使用しながら給油しないことです。ガソリンの給油口付近は、ガソリンが気化していますので、少しの火花でも引火する恐れがあります。気をつけてください。 ・また、給油が自動的にストップしたら、それ以上入れようとしない... 詳細表示

    • No:2147
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 危険物取扱者になるには、試験があるのですか。

    危険物取扱者になるには、国家試験があります。毎年、6月、11月、2月頃に3回実施されており、取り扱える危険物の種類により分かれています。 なお、一般的には乙種第4類取扱者試験や丙種取扱者試験があります。 "長崎県消防試験研究センター":http://www.shoubo-shiken.or.jp/ FAQ作成... 詳細表示

    • No:2142
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:14
  • 灯油などは、量に関係なく取扱いに規制があるのでしょうか。

    ・灯油などの危険物は、それぞれ指定数量というものがあり、その数量以上になった場合にはじめて消防法の規制を受けます。 ・この指定数量未満であっても危険性はあることから、長崎市火災予防条例でその貯蔵・取扱いの基準を定めています。取扱いには十分注意してください。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2139
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:13
  • ガソリンなどを取り扱う場合の規制について教えてください。

    ・ガソリンや灯油など急激に燃焼する物質や、燃焼を助長する性質を有する物質は、消防法で「危険物」として指定されており、一定の数量(指定数量といいます。)以上、貯蔵・取扱いをする場合は、市長の許可がなければできないように規定されています。許可無く貯蔵・取扱いをした場合は罰則があります。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2138
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

108件中 61 - 70 件を表示