• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 消防 』 内のFAQ

108件中 71 - 80 件を表示

8 / 11ページ
  • 建物の消防法に関する相談についてはどこに行えばいいですか。

    ・建物を新築される場合又は用途変更される場合などは、消防局予防課に相談ください。 ・既存の建物に関すること及び消防訓練の指導などの件につきましては、中央・北・南の各消防署にお問い合わせください。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2152
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 古くなった灯油などの処理について教えてください。

    家庭で使用する灯油は使い切るのを前提にしてますが、どうしてもの場合は近くのガソリンスタンドなどに処理を相談してみる方法もあります。決して側溝などに流すことなどがないようにお願いします。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2149
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • セルフスタンドの安全対策について教えてください。

    セルフスタンドには次のような安全対策が講じらてれいます。それでも取扱いには気をつけてください。 ・吹きこぼれないようオートロックになっています。 ・万が一火災になった場合のために泡消火設備があります。 ・カメラにより常時監視されています。 ・遠隔による緊急停止のボタンがあります。 ・油種の自動判定装置があります。... 詳細表示

    • No:2148
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • セルフスタンドでの注意事項について教えてください。

    ・セルフスタンドで車にガソリンを入れる時に、注意すべき点は、静電気を取り除くことと、タバコやライターなどを使用しながら給油しないことです。ガソリンの給油口付近は、ガソリンが気化していますので、少しの火花でも引火する恐れがあります。気をつけてください。 ・また、給油が自動的にストップしたら、それ以上入れようとしない... 詳細表示

    • No:2147
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 危険物取扱者試験の手続を教えてください。

    危険物取扱者試験は、毎年概ね6月、11月、2月頃に3回実施されており、2ヶ月ほど前から受付が始まります。 申し込み等の手続きは次の機関が行っています。 ・長崎県消防試験研究センター 電話095-822-5999 "長崎県消防試験研究センター":http://www.shoubo-shiken.or.jp/ ... 詳細表示

    • No:2143
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:14
  • 危険物取扱者になるには、試験があるのですか。

    危険物取扱者になるには、国家試験があります。毎年、6月、11月、2月頃に3回実施されており、取り扱える危険物の種類により分かれています。 なお、一般的には乙種第4類取扱者試験や丙種取扱者試験があります。 "長崎県消防試験研究センター":http://www.shoubo-shiken.or.jp/ FAQ作成... 詳細表示

    • No:2142
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:14
  • ガソリンなどを取扱うのは資格が必要なのでしょうか。

    ・消防法に定める数量以上の危険物を取扱うには、危険物取扱者免状を持っているか又は、危険物取扱者の立会いがなければできません。 ・危険物取扱者とは危険物取扱者試験に合格し、県知事から免状を与えられた者のことです。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2141
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:12
  • 灯油などは、量に関係なく取扱いに規制があるのでしょうか。

    ・灯油などの危険物は、それぞれ指定数量というものがあり、その数量以上になった場合にはじめて消防法の規制を受けます。 ・この指定数量未満であっても危険性はあることから、長崎市火災予防条例でその貯蔵・取扱いの基準を定めています。取扱いには十分注意してください。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2139
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2017/03/16 16:13
  • 消防設備士になるには、試験があるのですか。

    消防設備士になるには、国家試験を受けて合格しなければなりません。消防設備の種類により特類と1類から7類に分かれており、かつ、甲種と乙種に分かれています。甲種を受験するには実務経験などの条件があります。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2135
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 消防設備士はどのような仕事をするのですか。

    消防設備士とは、消火器やスプリンクラー設備、自動火災報知設備などの消防用設備を建物に設置する工事や整備を行うことができる資格を持った人です。消防用設備の工事や整備は、この資格を持った人しか行うことはできません。 FAQ作成担当部署: 消防局予防課 詳細表示

    • No:2134
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

108件中 71 - 80 件を表示