• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

トップカテゴリー

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

『 医療機関・保健所 』 内のFAQ

65件中 41 - 50 件を表示

5 / 7ページ
  • 精神科の治療を受けたい(受けさせたい)ので病院を教えてください。

    下記までお問い合わせください。 ・相談受付 月曜~金曜 午前8時45分~午後5時30分(祝日、年末年始を除く) ・電  話 095-829-1311、095-829-1153       地域保健課 精神保健相談室または精神保健係 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課 詳細表示

    • No:1486
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/10/29 09:30
  • 精神障害や「うつ」など心の健康について相談できるところを教えてください。

    うつや心の健康について、ご本人やご家族等からの電話や面接による相談を受けています。 ・時間  月曜~金曜 午前8時45分~午後5時30分(祝日、年末年始を除く) ・場所  精神保健相談室(市役所別館地下1階) ・電話  095-829-1311、095-829-1153      地域保健課 精神保健... 詳細表示

    • No:1483
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • 更新日時:2018/10/29 09:49
  • 渡航前に受ける予防接種は何処で出来ますか?

     旅行外来(長崎大学 感染症内科) 電話095-819-7384 又は、長崎検疫所支所 電話095-826-8081 へご相談下さい。 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課 詳細表示

    • No:1482
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • ノロウイルスの消毒方法を知りたい

     ノロウイルスの消毒で有効なのは、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)と加熱処理(85度、1分以上)です。消毒用アルコール逆性石けんはノロウイルスにはあまり効果ありません。また、食べ物のカスなどが残っていると、消毒液の効果が著しく低下してしまいますので、消毒前に取り除きます。 ●床等に飛び散ったおう吐物や便を処... 詳細表示

    • No:1480
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • ノロウイルスの予防方法について教えてください。

     ノロウイルスの感染経路はほとんどが経口感染で、カキなどの二枚貝類による食中毒のほか、便やおう吐物から排出されたウイルスが人の手指や食品などを経て口に入ったり、乾燥した便やおう吐物の飛沫が空気中に舞い上がって経口感染することもあります。 〈ノロウイルスへの感染予防対策〉 ●手洗いの励行が基本となります。トイレの後... 詳細表示

    • No:1479
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • ノロウイルスについて教えてください

    <ノロウイルスとは> ●主な症状: おう吐、吐き気、下痢、腹痛、発熱          (一般的に発症後、3日程度で回復) ●潜伏期間: 平均1~2日 ●発生時期: 11月から3月にかけて多く発生 ●感染経路: 発症者のおう吐物や便に触れた手によって、ウイルスが口に運ばれることで感染します。           ... 詳細表示

    • No:1478
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • アスベストが原因で起こる病気にはどのようなものがありますか?

    ●アスベストが起こす健康障害には、主に5種類があるといわれています。  1)アスベスト肺(石綿肺):肺繊維症(じん肺)の一種  2)肺がん:肺の悪性腫瘍  3)中皮腫:胸膜、腹膜、心膜または精巣鞘膜(ショウマク)にできる悪性腫瘍の一種  4)良性アスベスト胸水・胸膜炎  5)びまん性胸膜肥厚 ●肺がんや胸水、びま... 詳細表示

    • No:1477
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • フィブリノゲン製剤の納入先医療機関等について教えてください。 

    ●フィブリノゲン製剤とは  フィブリノゲン製剤は、血液成分を原料とした医薬品の一種で、かつて(特に昭和63年以前)は大量出血時の止血等の目的で多くの医療機関で用いられていました。しかし、当時はフィブリノゲン製剤の原料に混入した肝炎ウイルスを不活性化する技術が十分ではなく、平成6年以前にこの製剤を投与された方は、肝... 詳細表示

    • No:1475
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 肝炎の患者に対する医療費の支援はありますか?

     B型及びC型ウイルス性肝炎の治癒を目的として行うインターフェロン治療で保険適用となっているものについて、公費負担を受けることができます。公費負担申請窓口は、長崎県医療政策課(電話095-895-2466)となっています。 FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課 詳細表示

    • No:1474
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
  • 肝炎ウイルスのことについて相談をしたいのですが?

     肝炎ウイルスについての健康相談については長崎市市民健康部地域保健課(長崎市保健所)疾病対策係 (電話 095-829-1153)にお問い合わせください。  ※受付時間は、月曜~金曜の午前8時45分~午後5時30分、祝日、年末年始は除く FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課 詳細表示

    • No:1473
    • 公開日時:2010/08/23 00:00

65件中 41 - 50 件を表示