• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1305
  • 公開日時 : 2011/02/16 00:00
  • 更新日時 : 2021/03/10 10:16
  • 印刷

【マル学・マル遠】県外の大学へ進学するため、住民票を異動する予定です。長崎市の国民健康保険に加入していますが、どうなりますか。まだ学生なので1人で生計をたてることは難しいので、実家からの仕送りをしてもらう予定です。また、手続き方法も教えてください。

回答

住民票の住所地で国民健康保険に加入していただくことが原則ではありますが、学生の場合、特例的に親元世帯の国民健康保険に継続して加入することができます。この場合、国民健康保険税は親元世帯の世帯主に課税されます。対象者の国民健康保険の保険証、在学証明書(発行2ヶ月以内のもの)または学生証(有効期限の記載のあるもの)を持参のうえ、手続きをお願いします。新入学生については、4月末までは入学金領収書及び合格通知書でも受付が可能です。なお、学校を卒業するまでは、「修学中」であることを確認するため、毎年4月以降に手続きが必要になります。
 
・手続き窓口
 各地域センター
・受付時間
 月~金曜日の8:45~17:30
・必要な書類
対象者のかたの国民健康保険証、在学証明書(発行2ヶ月以内のもの)または学生証(有効期限の記載のあるもの)、マイナンバーがわかるもの
 
※世帯主及び対象者以外のかたが来庁される場合は、マイナンバーがわかるものがなくても手続きは可能です。

FAQ作成担当部署: 市民健康部国民健康保険課

お問い合わせ