• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

トップカテゴリー

  • No : 1535
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 印刷

食品営業許可の必要な業種について教えてください。

回答

飲食店の営業や食品の製造・販売を始める場合は、食品衛生法または長崎県食品衛生に関する条例に基づく営業許可を受ける必要があります。 
営業許可を得るには、施設基準に合致した施設をつくることが必要です。
■許可を要する業種
 飲食店営業・喫茶店営業・菓子製造業・あん類製造業・アイスクリーム類製造業・乳処理業・特別牛乳さく取処理業・乳製品製造業・集乳業・乳類販売業・食肉処理業・食肉販売業・食肉製品製造業・魚介類販売業・魚介類せり売営業・魚肉ねり製品製造業・食品の冷凍又は冷蔵業・食品の放射線照射業・清涼飲料水製造業・乳酸菌飲料製造業・氷雪製造業・氷雪販売業・食用油脂製造業・マーガリン又はショートニング製造業・みそ製造業・醤油製造業・ソース類製造業・酒類製造業・豆腐製造業・納豆製造業・めん類製造業・そうざい製造業・缶詰又は瓶詰食品製造業・添加物製造業
以上の営業業種は各県で共通ですが、長崎市では「長崎県食品衛生に関する条例」で次の営業にも営業許可が必要です。
■長崎県食品衛生に関する条例で営業許可を要する業種
 ・魚介類加工業 ・無店舗魚介類販売業
以上の営業については、取扱える食品、営業施設の施設基準など、業種ごとに様々な定義、基準その他の制限があります。
■お問い合わせ先
・担当課:保健所 生活衛生課
・連絡先:095-829-1155
http://www.city.nagasaki.lg.jp/jigyo/390000/391000/p009078.html
FAQ作成担当部署: 市民健康部生活衛生課

お問い合わせ