• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 1598
  • 公開日時 : 2018/04/01 00:00
  • 印刷

保育所の保育料はどのように決まるのですか

回答

新制度に移行している幼稚園、保育所、認定こども園の保育料は支給認定区分、保育時間と入所児童世帯の市町村民税額により決定します。市町村民税については、4月から8月は前年度分で、9月から翌3月までは当年度分で決定します。ただし、住宅取得特別控除やふるさと納税(寄付金)控除などは適用されません。
また、多子世帯の軽減として、1号認定は小学校3年生までの兄姉から、2・3号認定は就学前児童で、上から第1子、第2子と数え、第2子は半額、第3子は無料となります。(就学前児童は保育所、幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、知的障害児通園施設、難聴幼児通園施設、通園児童療育部門、肢体不自由児施設通園部及び情緒障害児短期治療施設通所部に入所または児童デイサービスを利用している場合に反映できます)
さらに長崎市では、国の基準よりも軽減範囲を拡大し、1号認定・2号認定・3号認定ともに市民税所得割課税額が97,000円未満の世帯については、概ね満18歳までの子どもを第1子と数え、第2子は半額、第3子以降は0円となります。
 
【問い合せ先】
幼児課 電話 095-829-1142
 

FAQ作成担当部署: こども部幼児課

お問い合わせ