• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1961
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2018/04/01 00:00
  • 印刷

建物高さ規制に取り組む必要があるのですか? 建物高さ規制は何のために行うのですか?

回答

まちなかでは、景観形成重点地区、伝建地区、風致地区など、建物高さの規制に取り組んできましたが、近年高層建築物が増加して、眺望などの景観や日影規制のない商業地域では住環境への悪化が懸念されています。また、世界遺産の取り組みなど周辺環境への調和について考える必要も生じてきています。
長崎市では、まちなかの住環境や景観による都市個性を高めるため、また観光産業など都市の活力にもつながることから建物高さ規制が必要と考えています。
しかし、高さ規制などの誘導方策については、市民生活や経済活動等に大きく影響する重要な課題との認識に立ち、導入のあり方や誘導する範囲、有効性の検証など、現在と未来の視点から市民的な議論を進めながら、具体的な方向性を検討していくこととします。
詳しくは、都市計画課(095-829-1169)まで、お問い合わせください。

【関連ホームページ】
「まちづくり」について・・・http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/660000/index.html

FAQ作成担当部署: まちづくり部都市計画課

お問い合わせ