• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2491
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/01 00:00
  • 印刷

離婚届の方法を教えてください。

回答

1.協議による場合→離婚届の用紙に必要事項を記入の上、夫・妻及び証人2名が署名押印して届出てください。届出の際、来庁する方は身分証明書をご持参ください。
2.調停・審判・和解・認諾・判決による場合→離婚届に必要事項を記入の上、申立人が成立・確定の日を含めて10日以内に届出てください。
※例:3月1日に確定(成立)した場合、3月10日まで。ただし、10日目が土日祝日など閉庁日にあたる場合は、直後の開庁日になります。内容によって例外もあるので、詳しくは中央地域センター(095-829-1135)におたずねください。
※1・2いずれも、配偶者が引続き、婚姻時の姓を名乗りたい場合は、離婚届とは別に「戸籍法77条の2の届」も必要です。
また、夫婦に未成年の子がある場合は、父・母いずれが親権を行うかの記入も必要です。
夫婦の本籍が長崎市外の場合は戸籍謄本が必要です。本籍が長崎市内の場合でも、戸籍から抜ける夫(又は妻)の離婚後の本籍が市外になる場合は長崎市の戸籍の添付が必要です。                                                                     

FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター

お問い合わせ