• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

トップカテゴリー

  • No : 2509
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/01 00:00
  • 印刷

海外から帰国し、長崎市に住むことになりました。どんな手続きが必要ですか。

回答

国外からの転入届を行ってください。
転入する方全員のパスポート、戸籍謄(抄)本、戸籍附票が必要です。(本籍地が長崎市内の場合は戸籍謄(抄)本、戸籍附票は不要です。)
なお、海外に生活の本拠地がある方が一時帰国(1年未満)した場合は転入届は必要ありません。
※転入届については、下記を参照してください。
●届出人   本人、世帯主または同じ世帯の方
※代理人に依頼することもできますが、委任状が必要です。
●届出期間  長崎市に住み始めてから14日以内(※住み始めた日は含みません)
●届出場所  地域センター、事務所、地区事務所
●必要なもの ・届出人の本人確認書類  
※その他、下記で該当するものがあれば手続きが必要です。(一部事務所、地区事務所では手続できないものもあります。)
 在留カード(特別永住者証明書) *外国籍市民の方のみ
 国民健康保険
 国民年金
 介護保険(要介護・要支援認定を受けている方)
 後期高齢者医療保険(長崎県内から転入した方は手続不要)
 被爆者健康手帳、第一種健康診断受診者証※1
 第二種健康診断受診者証、被爆体験者精神医療受給者証※2
 母子健康手帳※1
 児童手当、子ども福祉医療
 児童扶養手当、ひとり親家庭福祉医療※1
 特別児童扶養手当※1
 保育所入所※1
 市立幼稚園入園(各幼稚園)
 身体障害者手帳※2
 小中学校転入学
 原付バイク等の住所変更※2
 上下水道(上下水道局 料金サービス課 電話連絡で可能 TEL095-829-1207 各上下水道事務所)

※1 事務所、地区事務所では手続きできません。
※2 地区事務所では手続きできません。
FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター

お問い合わせ