• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 2597
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/07/04 15:41
  • 印刷

住所が変わったとき(転入・転出・転居)に、年金についてどのような手続きが必要ですか。

回答

国民年金(第1号被保険者)加入中のかた(20歳以上60歳未満)
住民異動届を提出していただくことで、市役所から日本年金機構へ新しい住所が通知されますので、手続きは原則不要です。
ただし、以下の場合は手続きが必要です。
・転入される方で転出証明書に「国民年金加入日」が記載されていない場合
・日本国籍の方で国外転出中に国民年金を納付したい場合
・外国籍の方で初めて日本に転入される場合
 
年金受給中のかた
住所変更の手続きが必要です。手続きは、年金事務所または市役所、支所。行政センターの窓口でできます。
ただし、既に日本年金機構へ住民票コードの登録がお済で、住民票上の住所にお住まいの方は手続きが不要です。
 
いずれも、代理人の場合は委任状が必要です。
※ご本人と同世帯の世帯主が手続きをされる場合、委任状は不要です。

FAQ作成担当部署: 市民生活部市民課

お問い合わせ