• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2721
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/01 00:00
  • 印刷

介護保険の認定を受け介護サービスを利用した時の、助成について教えてください。

回答

被爆者が、次の介護保険サービスを受けた場合、自己負担(1割または2割)を助成します。
                                                                            介護保険被保険者証と被爆者健康手帳(紫色の手帳)を介護サービス事業者に提示してください。

ただし、訪問介護・旧介護予防訪問介護・介護予防訪問介護相当サービスについては、所得税非課税世帯の人が助成対象で、事前に低所得被爆者訪問介護利用助成認定申請が必要です。                                                                                                                                                                                

医療系サービス
・訪問看護
・居宅療養管理指導
・訪問リハビリテーション
・通所リハビリテーション
・短期入所療養介護・介護予防訪問看護
・介護予防居宅療養管理指導
・介護予防訪問リハビリテーション
・介護予防通所リハビリテーション
・介護予防短期入所療養介護 ・介護老人保健施設入所
・介護療養型医療施設入所

福祉系サービス ・訪問介護
                                                                                                                ・通所介護               
・短期入所生活介護         
・認知症対応型通所介護
・小規模多機能型居宅介護 ・旧介護予防訪問介護・介護予防訪問介護相当サービス                                                                                                                ・旧介護予防通所介護               
・介護予防通所介護相当サービス ・介護予防短期入所生活介護         
・介護予防認知症対応型通所介護
・介護予防小規模多機能型居宅介護 ・介護老人福祉施設入所
・地域密着型通所介護・地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
・看護小規模多機能型居宅介護
・定期巡回・随時対応型訪問介護看護
<お問い合わせ先>
   原爆被爆対策部 援護課 
   電話:095-829-1149

FAQ作成担当部署: 原爆被爆対策部援護課

お問い合わせ