• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 2836
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/31 08:59
  • 印刷

【高額・限度額】限度額適用認定証とは何ですか。

回答

医療機関への保険診療分のお支払額が高額になる場合、医療機関への窓口での支払額が高額療養費の自己負担限度額(月額)までとなるように、医療機関へ提示する証書です。(限度額適用認定証をお持ちでない場合には、負担割合(3割もしくは2割、1割)での支払となります)
病院にかかられる前に、市の窓口(地域センター)への申請が必要になります。
住民税課税世帯の方には、「国民健康保険限度額適用認定証」を交付しております。
住民税非課税の方には、「国民健康保険限度額適用・標準負担額減額認定証」を交付しております。
70歳以上の方で住民税課税世帯方には交付しておりません。(保険証のみの提示で、自己負担限度額までの支払いとなります。)
また、国保税の未納がある場合は、交付できないことがあります。


FAQ作成担当部署: 市民健康部国民健康保険課

お問い合わせ