• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 3042
  • 公開日時 : 2017/10/01 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/01 12:49
  • 印刷

動物の死骸を回収してもらえますか。  1.ペットの場合 2.野良犬・野良猫・野鳥などの場合

回答

一般廃棄物(ごみ)として取扱います。
【平日・祝日】
1.ペットの場合
自宅まで収集に伺います。手数料は411円(銀行等で納付)かかります。下記「町別収集曜日一覧」の収集担当へお電話下さい。
※ごみと同様にして処分されることに抵抗がある方は、民間の専門業者に依頼することをお勧めします。

2.野良犬・野良猫・野鳥などの場合
(1)自宅の敷地内など私有地にあるとき
自宅前まで無料で収集に伺います。
段ボールや袋(指定袋でなくても構いません)に入れて、「動物死体」と明記し、自宅前等に置いてください。その場合、下記「町別収集曜日一覧」の収集担当へ依頼してください。また、ペットの場合と区別するため、収集担当へ依頼する際には野良であることを一言添えて依頼してください。
なお、燃やせるごみ収集日の収集される前であれば、お近くのごみステーションに出されても構いません。

(2)道路上など公共空間にあるとき
下記「町別収集曜日一覧」の収集担当へご連絡ください。
※死んでいる野鳥が、カラス類、ハト類、小鳥類以外の場合、鳥インフルエンザにかかり死んだ可能性が考えられますので、決して触れずに、環境政策課(TEL829-1156)へご連絡ください。

【土日】
休み明けに下記「町別収集曜日一覧」の収集担当へご連絡ください。

※土日に動物死体の置き場所に困っている場合は、次のとおり動物死体回収ボックスを設置しておりますのでご利用ください。
(1)中央環境センター
(2)東部環境センター
(3)中央総合事務所地域整備1課北部現場事務所(泉町931-5)

・長崎市のごみの分け方10(詳細版)http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/140000/142000/p022871.html

・町別収集曜日一覧
 

FAQ作成担当部署: 環境部廃棄物対策課

お問い合わせ