• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3060
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2016/09/27 19:01
  • 印刷

粗大ごみにはどのようなごみが該当しますか。どのようにしたら処分できますか

回答

1粗大ごみとなる品目
(1)収集時に危険性があるもの(自動点火装置付きのもの)…石油ストーブ・ガスレンジ・卓上コンロなど
(2)硬度のため、ごみ収集車で巻き込みが困難のもの…金庫・ミシンなど
(3)有害物質を含むもの…電子レンジなど
(4)そのほかのもので、指定ごみ袋に入らない大きさのもの(概ね長さ70cm以上)で2m未満かつ60kg未満のもの…自転車・ベット・タンス・ゴルフクラブ・ゴルフバッグなど

2手続き方法
粗大ごみは、次のいずれかの方法で処理してください。
(1)粗大ごみを申し込む=「粗大ごみの出し方」をご覧ください。

(2)直接処理場へ持ち込む=「自己搬入」をご覧ください。

(3)専門の業者に処理を依頼する=一般廃棄物収集運搬業の許可を有する業者に直接依頼してください。
・一般廃棄物収集運搬業許可業者名簿
http://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/140000/142000/p023568.html


FAQ作成担当部署: 環境部廃棄物対策課

お問い合わせ