• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 315
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2018/01/25 09:46
  • 印刷

長期優良住宅の認定を受けた住宅を新築しましたが、固定資産税の軽減を受けられますか。

回答

平成21年6月4日から施行された制度です。平成21年6月4日以降に完成した新築住宅のうち、長期優良住宅の認定を受けた住宅が対象となります。
減額の期間は次のとおりです。
 
 固定資産税から一般の木造住宅は新築後5年度間(中高層耐火住宅建築物にあっては7年度間)
なお、住宅1戸あたり120平方メートル相当分までの固定資産税が減額の対象となります。

※ この減額を受けようとする対象住宅の所有者は、新築された認定長期優良住宅の固定資産税減額適用申告書に長期優良住宅の認定証明書(発行は、地方公共団体)を添付し、当該年度の初日の属する年の1月31日までに申告をしてください。

担当課 理財部 資産税課 家屋担当
電話 095-829-1131
 

FAQ作成担当部署: 理財部資産税課

お問い合わせ