• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 323
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 印刷

市・県民税と所得税は、ともに所得に対して課税されると聞きましたが、両者にはどのような違いがあるのですか。

回答

市県民税と所得税の主な違いは、次のとおりです。
・市県民税は、前年の所得に課税されますが、所得税は、今年の所得に課税されます。
・税率は、市県民税は一律10%ですが、所得税は所得額に応じ6段階に設定されています。
・扶養控除、生命保険料控除などの控除額が異なります。
・給与所得者の場合の納付方法は、市県民税は、毎年6月~翌年5月までの給料から差し引かれますが、所得税は毎年1月~12月までの給料と、ボーナスから差し引かれます。

FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

お問い合わせ