• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3545
  • 公開日時 : 2014/12/22 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/01 00:00
  • 印刷

鳥を飼っているが、鳥インフルエンザに感染することはあるのか?

回答

・鳥インフルエンザウイルスは多くの種類の鳥類に感染しますので、防鳥ネットを張るなどして、飼育している鳥が野鳥等と接触することがないよう徹底してください。また、普段から清潔な状態で飼育し、鳥に触れた後は手洗い、うがいをするように心がけてください。

・飼っている鳥が普段と様子が違ったり、弱っているようでしたら、最寄の獣医師に相談してください。

・万が一、飼っている鳥が、複数羽で一緒に死んだり、連続して死んだ場合は素手で触ったり土に埋めたりせずに、長崎県中央家畜保健衛生所まで連絡してください。

 長崎県中央家畜保健衛生所
 電話 0957-25-1331

FAQ作成担当部署: 水産農林部農林振興課

お問い合わせ