• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3609
  • 公開日時 : 2015/04/28 00:00
  • 更新日時 : 2017/02/06 16:06
  • 印刷

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(旧名称「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」)の世界遺産登録に向けた取組みはどうなっていますか。

回答

【今までの経緯】
 
平成27年1月28日
ユネスコへ「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(以降「長崎の教会群」と表記)の推薦書(正式版)を提出。
平成27年9~10月
イコモス現地調査
平成28年1月18日
イコモス中間報告
平成28年2月9日
「長崎の教会群」の推薦取り下げを決定。
平成28年2月24日
長崎県がイコモスとの間で、助言と支援を受けるためのアドバイザリー契約を締結。
平成28年3月31日
文化庁へ「長崎の教会群」の再推薦を目指し内容を見直した推薦書素案を提出。
平成28年4~5月
アドバイザリー契約に基づくイコモス専門家の現地調査
平成28年5月29日
構成資産数を14から12に変更。
平成28年7月25日
「長崎の教会群」が、国の文化審議会において国内の推薦候補に選定。(再推薦決定)
平成28年9月1日
遺産の名称を、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」から「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(以降「潜伏キリシタン関連遺産」と表記)へ変更。
平成28年9月26日
ユネスコへ「潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(暫定版)を提出。
平成28年12月22日
「潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)の提出を、国の文化審議会が了承。
平成29年1月10日
「潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)の提出を、関係自治体の首長で構成する世界遺産登録推進会議で了承。
平成29年1月20日
「潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)をユネスコへ提出することを閣議了解。
平成29年2月1日 ユネスコへ「潜伏キリシタン関連遺産」の推薦書(正式版)を提出。
 

【今後のスケジュール】
 
平成29年9月頃
イコモス現地調査
平成30年5月頃
イコモス勧告
平成30年夏
ユネスコの世界遺産委員会で「潜伏キリシタン関連遺産」の登録の可否を審議。

 
FAQ作成担当部署: 企画財政部世界遺産推進室
 

お問い合わせ