• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 362
  • 公開日時 : 2017/10/01 00:00
  • 更新日時 : 2017/10/13 10:39
  • 印刷

原付バイク(排気量125cc以下)を盗まれてしまったのですが、警察に盗難届けを出すだけでよいでしょうか?

回答

市役所に標識の抹消の届け出をしない限り、税金がかかり続けます。まずは、交番に盗難届を出してください。その際、通常、車台番号を確認しておく必要があります。
その後、市役所の窓口で廃車の申告をされる際は、標識番号、車体番号のほかに被害に遭った年月日、盗難届出の年月日、届出警察署(交番)名、受理番号、盗難されたときの状況の記入が必要です。

また、申告当時にナンバーの返納がなく、その後原動機付自転車が見つかった場合、速やかに標識(ナンバープレート)を市役所にお返しください。
○必要なもの
 (1)所有者の印鑑(個人の場合は認印、法人の場合は登記している場合社印、屋号の場合代表者印)
 (2)ナンバープレート(ある場合のみ)
○記入が必要な内容
 (1)所有者の住所、氏名、生年月日、電話番号
 (2)車名(ホンダ、ヤマハ等メーカー名)
 (3)車台番号(数字とアルファベットの組み合わせ)【例】AB50-1234567
 (4)排気量(125ccまで)
 (5)被害に遭った年月日、警察へ届けた年月日、届出警察署名、届の受理番号、盗難された状況
○手数料
 無料(ただし、ナンバープレートの返納がない場合、弁償金としてナンバープレート1枚につき150円必要です。)
○申告用紙
 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書は、窓口備え付けのものを利用するほか、
 長崎市のホームページ(市税関連)の「軽自動車税廃車申告書」からダウンロードできます。
○申告場所
 各地域センター、黒崎・池島・長浦事務所
○申告
 代理での申告も可能です。この場合、電話番号など記入が必要な項目が書けるよう確認してきてください。
○お問い合わせ先
 市民税課諸税係(電話:095-829-1133) 
 

FAQ作成担当部署: 理財部市民税課

お問い合わせ