• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 486
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 印刷

「はかり」の定期検査について教えてください。

回答

正しい計量は、私たちが暮らしていくための基本となる大切なものです。
商店、病院、薬局、学校などで取引や証明用として使用される「はかり」は、計量法で定期的な検査(「はかり」の定期検査)を受けることを義務づけています。「はかり」は、長期間繰り返し使用されることで誤差が生じてしまうことがあります。「はかり」の定期検査は、使用中である「はかり」の性能・精度が一定基準に維持されているか2年に一度検査をするものです。
また、取引や証明用に使用する「はかり」は、どんな「はかり」でもよいという訳ではなく、「はかり」に検定証印が付されたものでなければいけません。新しく取引や証明用に「はかり」を購入される場合は、検定証印付きの「はかり」を購入してください。
【検査区域】
市では、市内を2地域に分け、偶数年に東南部、奇数年に西北部と旧町地区において検査を実施しています。
【検査場所及び日時】
検査場所については、市内の公民館等を検査会場として実施しており、検査対象者の方には検査会場まで「はかり」を持ち込んでもらう必要があります。検査対象者の方には、あらかじめハガキで検査日時と場所をお知らせするほか、消費者センターのホームページにも日程を掲載しています。検査対象者の方は、必ず受検されるようお願いします。
「はかり」を検査会場に持ち込めない、又は市の検査日程では都合が悪いなど、市の検査を受けることができない場合は、代わりに計量士の検査を受けることで市の検査が免除できる代検査制度があります。代検査は「はかり」を使用している場所で検査を受けることができます。詳しくは、消費者センター計量担当へお問合せください。
【お問い合わせ先】
担当課:消費者センター計量担当(095-829-1500)
"消費者センター 計量の仕事ホームページアドレス":http://www.city.nagasaki.lg.jp/syouhi/keiryouseido.html
FAQ作成担当部署: 市民生活部消費者センター

お問い合わせ