• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 641
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2018/02/28 15:30
  • 印刷

引越しや結婚などで住所や氏名が変わりました。住民基本台帳カードは引き続きそのまま使用できますか。

回答

  • 市内間の引越し(転居)、市外からの引越し(転入)の場合や、婚姻などで氏名が変更になった場合、窓口で住民基本台帳カードの住所変更届や氏名変更届をしてください。その際、住民基本台帳カードの暗証番号が必要です。
  • 市外への引越し(転出)の場合でも引き続き住民基本台帳カードを使用できる場合があります。地域センターへご相談ください。
届出人 本人 代理人
届出場所
地域センター、事務所
地域センター、事務所
必要な書類 ・住民基本台帳カード
・本人の住民基本台帳カード
・代理人の本人確認書類の【(A書類またはB書類)を1点】または【C書類を2点】
・委任状
 
※住民基本台帳カードに搭載された電子証明書はカードの内容を書き換えると、失効します。住民基本台帳カードの発行および住民基本台帳カードに搭載される電子証明書の発行は平成27年12月22日をもって終了しておりますので、電子証明書をご希望の場合はマイナンバーカードの申請をお願いいたします。→マイナンバーカードの申請

FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター

お問い合わせ