• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 7196
  • 公開日時 : 2017/12/27 15:47
  • 印刷

肺炎球菌の予防接種を受けたが、市民税非課税世帯または生活保護世帯で無料で接種したので領収書がない。どうしたらよいか【セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を利用したい時など】

回答

接種時に医療機関から配布された接種済証を領収書の代わりにご使用ください。
接種済証も無くしてしまった方は、接種した医療機関と受診年月日を地域保健課にご連絡ください。 予防接種予診票の写しをお渡しします。ただし、1週間程度お時間をいただき、原則窓口でのお渡しになります。
 
FAQ作成担当部署:市民健康部地域保健課

お問い合わせ