• No : 2462
  • 公開日時 : 2022/01/11 00:00
  • 印刷

長崎市に住んでいた時の住所がわかる証明がほしいのですが。

回答

住民票の除票をご請求ください。
住民票の除票が保存されていない場合は、戸籍の附票で証明できる場合があります。長崎市に住んでいた頃の本籍地に戸籍の附票をご請求してください。

■長崎市に住民票のある方は、次のところで請求ができます。
 ・地域センター
 ・事務所(黒崎、池島、長浦)
 ・地区事務所(西部、古賀、戸石)
 ・市民サービスコーナー(消費者センター内、西浦上地域センター内、三重地区市民センター内、琴海地域センター内)

■交付手数料 1通300円

■請求者(窓口に来た方)の本人確認を行いますので、運転免許証や健康保険証など本人確認書類もご持参ください。

■代理人が請求する場合は委任状が必要です。

■窓口請求の他、郵送、「休日・夜間申請受付ボックス」で申請できます。いずれの場合でも、本人確認書類が必要になります。

※「休日・夜間申請受付ボックス」は、市役所本館の前に設置しています。


FAQ作成担当部署:中央総合事務所中央地域センター