• No : 2581
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2021/08/23 15:56
  • 印刷

老齢基礎年金を受けるのに必要な加入期間を満たしていませんが、60歳を過ぎても国民年金に加入できますか。(高齢任意加入)

回答

老齢基礎年金の受給資格を満たしていない場合、60歳から65歳までの間、国民年金に任意加入できます(高齢任意加入)。
なお、昭和40年4月1日以前に生まれたかたについては、70歳までの間に受給資格期間を満たすまで特例的に加入できます。
手続きをしたときから加入することになり、保険料は原則口座振替となります。
 
窓口は地域センター、事務所(黒崎・池島・長浦)、地区事務所(西部・古賀・戸石)、長崎南・北年金事務所です。
 
必要なものは年金手帳、保険料振替を希望する口座の通帳、通帳の届印です。
 
代理人の場合は委任状が必要です。
※ご本人と同世帯の世帯主が手続きをされる場合、委任状は不要です。

FAQ作成担当部署:市民生活部住民情報課