• No : 3532
  • 公開日時 : 2019/04/01 00:00
  • 更新日時 : 2019/04/09 08:21
  • 印刷

高齢者等肺炎球菌予防接種料金について

回答

【助成回数】1回(ただし、過去に23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを接種したことがあるかたは対象外となります。)
 
【接種料金】 2,000円(接種の際に医療機関の窓口でお支払いください。)
※対象となるかたのうち、次の1から3のいずれかに該当するかたは、接種を受ける際に各種証明書を医療機関へ持参すると接種料金が無料になります。
 
1. 市民税非課税世帯のかた
4月~5月に接種されるかた →平成30年度の世帯主の市民税非課税証明書(写し可)
6月に接種させるかた →平成30年度または平成31年度の世帯主の市民税非課税証明書(写し可)
7月~翌3月に接種されるかた →平成31年度の世帯主の市民税非課税証明書(写し可)
(接種者本人または世帯主が、後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証または介護保険負担限度額認定証をお持ちの場合はそれぞれの認定証の写しでも可)
 
2. 生活保護受給世帯のかた
長崎市生活保護診療依頼証(受給証)

3. 中国残留邦人等に対する支援給付の支給決定がされているかた
中国残留邦人等本人確認証

高齢者等肺炎球菌予防接種についてhttp://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/450000/454000/p026157.html
 
 
FAQ作成担当部署: 市民健康部地域保健課