• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お電話でのお問い合わせ

095-822-8888
8:00~20:00/年中無休

  • No : 654
  • 公開日時 : 2010/08/23 00:00
  • 更新日時 : 2017/04/21 09:19
  • 印刷

住民票コードの記載のある住民票の写しを発行してほしいのですが。

回答

1住民票コードの記載のある住民票の写しの発行を請求できるのは、本人、または本人と同一世帯のかたに限定されています。
●請求の際、持参いただくもの
○官公署発行の顔写真付の身分証明書等
(マイナンバー(個人番号)カード、運転免許証、パスポートなど)
※お持ちでない場合は、健康保険証や官公署発行の書類(年金手帳、介護保険被保険者証など)をご持参いただき、窓口で本人確認のための聴き取りをさせていただきます。
 
●請求の際は、窓口で「住民票コード」の記載が必要な旨、お伝えください。
なお、住民基本台帳法において、民間の機関が住民票コードの告知を要求することは禁止されています。このため、住民票コードが記載された住民票の写しの請求の際には、請求理由をお尋ねします。
 
代理人(本人と別世帯のかた)に依頼する場合は、次のものが必要になります。
○委任状
委任状のなかに、「住民票コードの記載が必要」と必ず書いてください。また、請求理由も書いてください。
○代理人の本人確認書類
代理人の方の官公署発行の顔写真付本人確認書類等(マイナンバー(個人番号)カード、運転免許証、パスポートなど)または健康保険証、官公署発行の書類(年金手帳、介護保険被保険者証など)をご持参ください。
○封筒と切手
住民票コードが記載された住民票の写しは、代理人には直接交付できませんので、返信用封筒と切手をご準備ください。委任者(頼んだかた)の住民登録地へ郵送します。
 
※住民票コードを記載した住民票の写しは、コンビニエンスストアでは取得できませんのでご注意ください。
 
FAQ作成担当部署:市民生活部市民課
 

お問い合わせ