• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 』 内のFAQ

3件中 1 - 3 件を表示

1 / 1ページ
  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(旧名称「長崎の教会群とキリスト...

    【今までの経緯】 平成27年1月28日 ユネスコへ「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(以降「長崎の教会群」と表記)の推薦書(正式版)を提出。 平成27年9~10月 イコモス現地調査 平成28年1月18日 ...

    • No:3609
    • 公開日時:2015/04/28 00:00
    • 更新日時:2017/02/06 16:06
  • 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(旧名称「長崎の教会群とキリスト...

    「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」は、日本におけるキリスト教の「伝播と普及」、「密かに信仰を継承した禁教時代の潜伏」「禁教が解かれた後の復活」といった歴史を、長崎県、熊本県の6市2町に所在する14の資産で証明しようとするものでした。  しかし、イコモスの現地調査などを踏まえて出された中間報告で「禁教・潜伏...

    • No:3608
    • 公開日時:2015/04/28 00:00
    • 更新日時:2016/11/30 09:07
  • 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の名称が変わったそうですが、新しい名称...

    新名称「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 「長崎の教会群」については、450年に及ぶ日本と西洋の価値観の交流の中で生じた日本における『キリスト教の伝播と浸透のプロセス』を世界遺産価値として平成28年の世界遺産登録を目指していましたが、イコモスから世界遺産としての価値を、「禁教・潜伏期」に焦点をあ...

    • No:5581
    • 公開日時:2016/09/14 14:10

3件中 1 - 3 件を表示