• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 都市整備・景観 』 内のFAQ

110件中 101 - 110 件を表示

11 / 11ページ
  • 都市計画道路内に建築物を建築する場合の規制内容や手続き方法を知りたい。

    ・都市計画法53条の許可が必要です。 ・許可できる建築物は、木造や3階建までなど容易に移転・除却できるものです。 ・詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。    都市計画課    電話:095-829-1169都市計画課 ”長崎市ホームページ”  http://www.city.nagasaki.lg.j...

  • 都市計画施設(都市計画道路等)の区域を確認する方法を知りたい。

    ・都市計画課へお問い合わせください。 ・お電話では正確な場所が分からないため、参考程度の回答になります。 ・証明が必要な場合は、申請書の提出が必要です。 FAQ作成担当部署: まちづくり部都市計画課

  • 風致地区内で許可が必要と思われる行為をしているのを見ましたが許可は受けてい...

    ・場所や造成面積などによって様々なケースが考えられますので詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。    都市計画課    電話:095-829-1169都市計画課 長崎市ホームページ http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/650000/653000/index.ht...

  • 自分の敷地に計画している用途の建物が建てられるかをどうか調べたい。

    ・敷地の用途地域を確認後、建築指導課へお問合せください。 ・長崎市ホームページの「長崎市の都市計画」に、用途地域の概要が掲載されております。 FAQ作成担当部署: まちづくり部都市計画課

  • 高度利用地区の範囲について教えてほしい。

    千歳地区、住吉地区、旭町地区、新大工地区で指定されています。 “長崎市:都市計画データ集”: http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/650000/658000/index.html FAQ作成担当部署: まちづくり部都市計画課

  • 都市計画区域マスタープランについて知りたい。

    都市計画区域マスタープランは、都市計画法第6条の2の規定に基づき、都市計画区域の長期的な視点に立った都市の将来像を示し、土地利用のあり方や、道路、公園、下水道などの整備方針、自然的環境の保全の方針などを長崎県が定めたものです。内容は、長崎市役所や長崎県庁でいつでも閲覧できます。インターネットができる環境であれば、...

  • 地区計画を定めるには。

    地域の皆様が主体となり、地域の特性に応じて望まれるまちづくりの方針を示し、皆様で守るルールを長崎市と連携して定めます。その上で、都市計画法で定められた具体的な手続きを経て、都市計画決定を行います。 詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。    都市計画課    電話:095-829-1169 FAQ作成...

  • 地区計画によってどんな影響があるか。

    地区計画の区域内では、建築行為などを行う場合、地区計画の内容に適合しているかの「届出」が必要になります。長崎市の場合、建築条例により、建築基準法にもとづく建築確認の審査対象となり、地区計画で定められたルールで建築物によっては制限される場合があります。 詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。    都市計画...

  • 都市計画マスタープラン(都市マス)について知りたい。

    都市計画マスタープランとは、都市計画法第18条の2の規定に基づき、概ね20年後の将来を見据え、市の都市計画に関する基本方針を定めたものです。長崎市では平成11年10月に策定し、平成19年2月、平成28年12月に改訂しています。最新版をホームページに掲載しておりますので、ご覧ください。 詳しくは下記担当課までお問...

  • 東長崎矢上地区土地区画整理事業における清算金について教えて下さい。

     (東長崎)矢上地区清算金についてお答えします。 【仕組み】東長崎土地区画整理事務所へお問い合わせください。 【納付時期】2月末及び8月末です。 【納付方法】東長崎土地区画整理事務所より送付された納付書にて、市内の銀行で納めて下さい。 郵便局で納めたい方は、別の納付書を発行いたしますので、東長崎土地区画整理事務所...

    • No:1899
    • 公開日時:2010/08/23 00:00
    • カテゴリー: その他

110件中 101 - 110 件を表示